第三回IAIR学術大会10/28.29

体験を通して、学ぶ学会!  IAIR関東支部学会【春の陣】

 

こんにちは!IAIR関東アシスタントのWATRUです。

みなさん、学会と聞いて、どのような印象がありますか?

 

「難しい症例の結果報告・発表をする」

「最新の知見や研究結果を知る」

「他の施設での取り組みを学ぶ」

 

など、私が学会に参加する際に、このような印象を持っています。

そして、発表者でない限りは、受け身的な参加になり、実際に学んで帰れる内容などは少なく、自職場での臨床に活かせることはあまり多くありませんでした。

 

 

しかし、今年の4月に、学ぶことに視点を置いたミニ学会が開催されます!
それは、IAIR関東支部学会【春の陣】です!!

 

本学会では、座学だけではなく、ワークショップやリハビリ・施術体験などを体験、経験に重点をおいた内容になっています。

 

その中で、お勧めしたいのは「作業療法のセロトニン脳波測定」のブースです。
脳内神経伝達物質のひとつであるセロトニンには、意欲・自発性向上、不安軽減、疼痛抑制などの心理的な作用に加え、抗重力筋活性化といった身体機能に対する効果もあるといわれています。

 

そして、このセロトニンが作業療法でよく用いられるアクティビティ等によって変化がみられます。

 

しかし、実際に測ってみる機会は少ないです。知識レベルで聞いたことはあるが、本当に変化があるのか半信半疑の方もいると思います。

そこで、このブースに参加して、実際に測定してみませんか?

 

 

興味がある方、ぜひ参加してみてください。

 

体験を通した学びが、ここにあります!!

 

学会詳細についてはこちらをどうぞ♪→http://iairk anto.jp/post_lp/kc2017haru/

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

 

IAIR関東アシスタント
作業療法士

WATARU

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す