管理職養成12回コース

【目考!リハ科経営塾】ナゼ目標がないがしろになるのか?(56)

【目考!リハ科経営塾】ナゼ目標がないがしろになるのか?(56)

From:IAIR-GM 齋藤 信

(*ブログで見る:http://iairkanto.jp/mokkou56/

スライド1

 

「だから、違うでしょ!なんでワカラナイかな!」

 

実は、このセリフ。

とある看護師長と激論バトルになったときの僕のセリフ。

6年前かな? いや~若かった。

 

でもね、その看護師長の言っていることが、いまだにワカラナイ。

 

だって、年間の科内目標設定と、病院理念がマッチングしていないんですから。

組織に所属している限り、病院の理念やビジョンに沿った形で部門や科の目標設定をし、個人の行動目標に落とし込まなきゃ意味がないじゃないですか!

 

なのに!

なのにですよ!

つながりの全く見えない目標設定になっている。

 

それだけならまだしも、病院の方針に反し、病院が提示している事業への参画をしようとしない。

 

「わざわざ何でそんなことするの。今年立てた目標と違うからやりません」

 

って、だ~か~ら~!!

そうなるんじゃない!

 

わかりますよね?

目的が変われば、目標が変わり、そのための行動も変えていく。

そもそも目的にあわせて目標設定していないからそうなるんですよ!

 

途中で別の山に登ってる途中だから、引き返すのが嫌。そっちはそっちで登っててよ。頂上まで行ったら考えるから。

 

って、それで組織人としていいの?

アンタ、本当に管理職かよ!

とか思ってました。

うん、まあ、僕、その看護師長嫌いだったんですね、きっと。

 

 

どうでしょう?

あなたの周りにもそんな変な管理職はいるのでしょうか?

この看護師長ではないにせよ、

  • 管理職の言っていることが一貫しない。
  • 何を言っているのかわからない!
  • 朝令暮改の毎日で信用できない!

色々と思うところはあるでしょうね。

 

全部、目的が定まってないからです。

 

正直、僕としては管理職を一斉に集めて、リハ科マネジメント研究会をしたいところです。

だって、リハ科全員で取り組むべきことですからね。

もっと言えば、病院単位、施設単位、法人グループ単位でやりたいところです。

 

が、まずは個人単位で、目的と目標の違いや大切さを知ってほしい!

でないと、先のマトリョーシカのように、理念を個人の心の奥底に閉じ込め、どんどん外見が重なっていく間に、全く別物になってしまいかねませんからね。

理念と視点

あらためて、この図のように、理念を土台にしたサービスを考えられるよう、目標設定してみてくださいね。

DSC01001
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

追伸

11月28日(土)フィードバックLIVEのテーマを目標設定2016に変えて行います。
「2016年の目標達成のためのステップ構築講座」
11月8日マデ超早割募集開始です!
>>> http://saito-makoto.jp/goal2016/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。