管理職養成12回コース

【目考!リハ科経営塾】やっぱり、目的が先だよな~(55)

From:IAIR-GM 齋藤 信

(*ブログで見る:http://iairkanto.jp/mokkou55/

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_m

「やっぱり、目的が先だよな~」

考えれば考えるほどに、目的の大切さが身にしみてくる今日この頃。

あなたはどんな1日を送っているのでしょう?

 

今、コレを読んでくれているあなたは、きっと意味あるコラムになりますよ。

だってね……

 

もうそろそろ、終わる頃かな?

ボーナス査定。

半期の総決算。

 

そして、下半期に入って1ヶ月ほど。

すでに、半期の目標を忘れて仕事をしているのではないでしょうか?

 

先日、管理職コーチングをしていたところ、こんな話をききました。

「そもそも、セラピストは自分の目標をたてないんです」

 

ん?

んんんんん?

どういうこと?

 

僕が2013年から散々言ってきて、このコラムでも繰り返し目的や目標について話してきたけど、ダメなのか??

一瞬にして、色々考えてしまいましたよ。

 

詳しく聞くと、どうやら「患者さんを優先させて行動するから、そもそも自分は後回し」なんだそうです。

 

うん。

まあ、そういえば僕も心当たりありました。

3年目前後って、患者さん優先で全部考えて行動して、尽くして尽くして尽くしんぼーでした。

で、そのまま経験年数を重ねているうちに、毎日の仕事はルーティンに。

なんとなーくリハをして、お給料がもらえ、アフターファイブや休日は遊んでばかり。

お金もないから、ゲームを買って暇つぶし。

 

何かを達成しよう! とかではなく、無目的に過ごしてましたね。

そう、無目的。

目的がなかったんですよ。

 

そもそも、あの山に登ろう! とかいう行きたい場所が無いのに、その過程の評価なんてできやしない!

目的と目標の違いすらわかっちゃいませんでした。

 

 

もしかして、あなたも目的と目標の違いにピンときていないのでは?

 

 

先の山を使って説明しますね。

・登るべき山を決める事が、目的を定める事。

・何合目まで登ったのかを確認するために決めるのが、目標。

 

ね。

まずは、目的なんですよ。

 

さあ、そこで人事考課や半期目標、リハ科内の年間目標、施設年間目標、施設理念、ビジョンなどをふまえていくとどうでしょう?

もしかすると、あなた自身が立てた目標や、科内目標が、大元の所属組織の理念に合ってないなんてことになってませんか?

すると、きっと人事考課に納得はいかないし、人事考課なんてこんなものだと思って、毎期の目標設定も適当。

辞めさせられる事なんて、微塵も感じずに日一日と経験年数ばかりが重なっていく。

 

そんな事になっているのではないでしょうか?

ここで、あらためて考えてみてください。

「目的」と「目標」というものを。

大阪ハロウィン2015齋藤
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

追伸

どうやら、僕も一つ決断しなければならないようです。

今日の18:30までに、その一つの結論をお話しできるといいな……

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。