管理職養成12回コース

【目考!リハ科経営塾】今日は皆さんに相談があります。(53)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

いきなりですが、皆さんに相談があるんです。

え? 齋藤さんが僕らの相談をきいてくれるんじゃないのか、って?

 

違います。

 

僕が、皆さんに、相談したいんです。

 

 

というのも、先月からサイトーゼミwebスクールを開講しているのですが、9月以降の講義を何にするか未だに迷ってます。

さて……どうしたものかな。

 

以前やってみた、マニュアル構築セミナーは超つまらなかった!

あれは、同じ職場の人達同士でやらないと全く面白くない!

 

といった具合に、面白くない講義はしたくないんですよね。

まあ、マニュアル構築セミナーはそのうち再構築するけど。

 

でも、どうせなら楽しく伝えたい!

「見ただけで出来る!」にしたい!

 

そんな思いもあって、webスクールを受講された皆さんにアンケートをとったところ……

  • 効果的なやり方のセミナーをご教示いただきたいです。
  • 一般職員が現場で頑張れる、夢と希望が持てるセミナーを!
  • 以前、認定講座とカブってたセミナーを動画化してください!
  • 教育に使えるシステム化の動画が欲しいです。
  • 地方に住んでいるのでマインドマップをぜひ!
  • マインドマップの具体例を動画にしてください!
  • コンサル、コーチングを実際にしているLIVE動画が見たい!

などなど……

 

いろいろな声が上がってきました。

 

って、いろいろすぎじゃ~ないですか!

 

むむむむ……ちと困ったな。

8月はマインドマップでいこうと思っていたのでいいかな~と思うのですが……

9月以降ですよ!

 

ということで、緊急アンケートです!

視聴したいコンテンツを1つだけ選んでください!

泣いても笑っても1つだけ!

もちろん、今回メールアドレスをご登録いただくからには、ある特典を準備しています。

* webスクールの公開収録に抽選で5名様ご招待します!

* 更に抽選で10名様に完成したwebスクール講義のフライング視聴をプレゼント!

気兼ねせず、どどーんとアンケートにお答えくださいませ!

アンケートはこちら >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UgnxylTe 

 

 

ってことで、今日はもう終わりでいいですか?

だめ?

ですよね~

 

 

と、いうことで、あらためましてこんにちは。

IAIRグランドマネジャーの齋藤です。

リハ科の経営や管理について考える土曜日。

土曜の仕事終わりに読んで一週間を反省し、翌週の月曜日に備える次世代リーダーコラム。

目考!リハ科経営塾の開講です。

 

今日のテーマは【傾聴】にしましょうか。

傾聴してる?

もう、なんだかお腹いっぱいになっているのは僕だけじゃないかと思うんですが、それでも聞きます?

あ、くどい。

それは失礼!

 

 

さて、僕らはセラピストです。

患者さんの声に耳を傾けて……

とは何度も言われたし、学生さんにも言ってきましたね。

でも……ね。

それがまた難しいんですよ。

 

だってそうでしょ?

あなた、学生さんの話をバッサリ斬り捨てたでしょ!

 

そう。

ついつい話をぶった切ってしまう。

 

ぶった切ってしまうには理由があるんです。

  • 聞きたくない。
  • 反論したい。
  • アドバイスしたい。

この三つがいい例です。

 

聞きたくないは論外として、意見が違う人の話を長々聞くのは苦痛ですよね。

どんな偉い先生でも、相手の意見が真逆だったら、黙ってられません。

反論したくなる気持ちもわかります。

バラエティ番組化しているニュース討論よろしく、炎上するのを楽しみにしている人は誰もいません。

 

三番目のアドバイス癖。

男性に多いですね。

ほら、奥さんの「今日ね、◯◯があってね、△△でさ、□□なんだもん。どう思う? それでね……」攻撃。

アドバイスしたくなってきたでしょ。でも、アドバイスが欲しい奥さんは一人としていないですよ。

 

さあ、ここまで話せば……ピンときます?

実は、この傾聴するにも、「目的意識」がポイントになるんです。

わかりやすく学生指導を例にすれば、学生さんに何をしたいのか?

  • 早くフィードバックを終わらせて帰りたいのか?
  • 学生さんの考えを自分の考えに染めたいのか?
  • 学生さんにアドバイスをしたいのか?
  • 学生さんが何に悩んでいるのかを知りたいのか?

あなたの目的をチェックするだけで、聞く姿勢が180度変わってしまうんです。

 

フィードバック、って言い方をするからややこしいのかもしれませんね。

僕にしてみれば、「フィードバック=客観的な事実を伝える」なので、臨床実習指導のなかでいうフィードバックとは意味合いが違います。

臨床実習指導でいうフィードバックとは、教え導くことすべてを内包していますからね。

なんでもかんでも指導者のカラー次第になっちゃうのが困ったもんだ。

 

少なくとも、学生さんが何に悩んでいるのかを知る姿勢で話を聞く

これを外しちゃいけませんよね。

 

つまり、傾聴の本質とは「関心」なんです。

相手に関心がない限り、何を話しても伝わりません。

さあ、まずはあなたもふり返ってみてください。

あなたの話を聞く時の目的はなんですか?

 

 

と、いうことで……

土曜日は〝目的から考える〟リハ科経営のヒントをお伝えしています。

2015年、あなたのリハ科をより活力ある組織にするために、目考!リハ科経営塾・セカンドシーズンでは、組織=人というコンセプトを加えてお伝えしています。

次回からもお楽しみに!

IMG_0078
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸 1

あ~でも、相談を受けているところを動画化するのはいいな~

「言ってる事とやってる事違うじゃん!」とか言われちゃうかな?

ふふふふ。

僕の目的は相手の気づいていない視点を見つける事なので、時にはバッサリしちゃいます。

 

追伸 2

サイトーゼミ・webスクール【セルフマネジメントマスター講座2】

堂々公開!

マスター講座2の先行割引価格は31日までです。

>>> http://saito-makoto.jp/elearning/

 

追伸 3

エンタメプレゼンの何が凄いって、伝達力です。

院内教育委員会の院内講師をしなきゃならない!

なんて言う人に最適です!

最寄りの開催地区情報をチェックしてください。

東京2期、大阪1期を開催します!

・東京 第2期 7月25、26日(残席3)

・大阪 第1期 9月21、22日(残席6)

詳細はこちら >>> http://saito-makoto.jp/entame01/ 

saitosemi_el06
 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。