第三回IAIR学術大会10/28.29

【目考!リハ科経営塾】2週間で新人教育マニュアルを作る方法(37)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。

国際統合リハビリテーション協会

グランドマネジャーの齋藤信です。

 

さあ! 今日も動画から始めていきましょう!

 

 

あっという間に3月も後半!
あと2週間もすれば新人が入ってくる。
だが、新人向けの業務マニュアルや、
新人研修制度は一切整っていない。

科長から「オマエが一番若手だからやってみろ」と言われた。

さあ、残り2週間、あなたならどうする?

 

毎年のように言ってきましたが、、、

業務マニュアルがない職場って、
沢山ありますね。

いまだに新人指導を、
若手がベテランになるための
登竜門になっていたり。

まあ、僕自身その発想自体は
嫌いじゃないのですが、
上司先輩が任せっきりに
なっているのが悪い。

 

そこから若手や新人さんの
職場に対する不満が
沸沸と上昇してくるんです。

 

沸騰して、いきなり
「辞めます」
とか言われないように、
さて一体何ができるでしょう?

 

今回の主人公は、
上司からいきなり新人指導を任された
若手です。

 

彼は2週間以内にどうにかしなければならないのですから、
今からマニュアルを作っている暇はありません。

 

かといって、何の資料も無しに新人さんに伝えるのは困難。

 

後から伝え漏れがあったら、新人さんも困れば、
最終的に患者さんが困ります。

 

さあ、さあ!
あなたの解決策は一体どんなものですか?

 

 

 

と、いっても……
最良の策かどうか、不安が残るところですよね。

 

では、ひとつ齋藤の案をお伝えしましょう。

これを実践して、失敗したら齋藤に所為にしていいです。

「あ~IAIRの齋藤さんのやり方を試してみたんです」

って、言っちゃっていいです。

 

もちろん、成功したら声を大にしてふれまわってくださいね!

 

 

僕の解決策は……

これから2週間
毎日デイリーノートを書く!

コレです!

もちろん、患者さんの考察云々のアレではありません。

タイムスケジュールとその時、
具体的に何をしたのかを書き留めておくんです!

 

もう、お気づきですね。

 

1週間かけて、まず1週間の行動表を作成するんです。

そして2週目では、補足事項や微調整をしていきます。

2週間かけて、1週間の行動手順書の原型が出来上がるんです。

 

え? 原型だけでいいのかって?
もちろん、いいんです!

 

2週間後の4月1日。

新入職員がやってきて、
各部署への挨拶回りを上司がしてくれるでしょう。

そして、あなたが教育係として紹介されます。

さあ、そこで登場するのが、
あなたのデイリーノートを改良した、
時間と行動の概要しか書いていないシート!

 

バインダー付きで新人さんに渡しちゃいましょう。

 

そして、そのバインダーを持たせて、
翌日からあなたと行動を共にしてもらいましょう。

 

ここでいきなり患者さんを持たせるような、
アホな職場が無いことを祈りますが……

 

原型改良版のシートには、
学生時代のケースノートよろしく、
右半分を空欄にしておきます。

 

そう、一緒に行動させつつ、
書き込みをさせるんです。

 

新人さんに、自分でマニュアルを作ってもらうんですね。

 

  • 新人さん最初の1週間は、毎日の動きのなかで、様々な業務を覚えてもらう。
  • 次の週で実践と再確認。
  • 3週目、4週目で細部の調整と、ローカルルールを伝える。
  • 5週目で、一緒に業務の確認をしながら評価。
  • 6週目で一緒にワードやエクセルを使ってマニュアルの書面化。
  • ここまでしたら、上司にマニュアルもセットで最終報告。

 

きっと、上司はマニュアルにケチをつけてきますから、気にしないこと!

むしろ、ケチをつけてきたらラッキーと思いましょう!

 

ケチをつけられたポイントこそ、
上司が認識している現場で期待していることです。

 

ですが、往々として現状と異なっている場合が多いです。

 

現状行っているのがコレ、上司の期待はコレ。

 

分けて書面化し、他の同僚や先輩らと調整するネタにしましょう。
全員がいいと思う内容になるまで、検討してくださいね。

 

そして、翌年あらたな新人さんが来るまでに、
業務マニュアルとして完成させちゃいましょう!

 

いいですか、あなたがお手軽に新人教育をすることが目的ではないですよ!

  1. ・今回の新人さんが困らない。
  2. ・新人教育内容の再現性向上。
  3. ・新人教育以外でも使える汎用性の確保。
  4. ・何より、患者さんを困らせない。

この4つを目的に考えてみてくださいね。

 

最初に目的から考えてみると、今何をすべきなのかが見えてきますよ。

 

 

と、いうことで……

土曜日は〝目的から考える〟

リハ科経営のヒントをお伝えしております。

2015年、あなたのリハ科を
新生する話題をガンガンお伝えします。

次回もお楽しみに!

齋藤信2015
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸 1

IAIRでも新スタッフが増えていきます。
言ったからには、マニュアルの再調整をしておかないとね。

 

追伸 2

臨床教育をCHANGEする!
このミッションのために、僕は今年も突っ走ります!

 

追伸 3

もうすぐ4月です!
これまでの新人研修でイマイチ伝わらないという悩みがあるなら、
このプレゼン講義術はいかが?
少人数制なので、できるようになるまで帰しません(笑)

東京開催  : 3月21日、22日(残席4名)

仙台開催  : 5月3、4日(残席7名)

大阪開催  : 現在調整中

名古屋開催 : 現在調整中

詳細はこちら >>> http://iairkanto.jp/entame01/ 

申し込みはコチラ >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UAbGaxg

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。