管理職養成12回コース

依存関係でも良いじゃない!【目考!リハ科経営塾】(33)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

 

みなさん、こんにちは。

国際統合リハビリテーション協会
グランドマネジャーの齋藤信です。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−スクリーンショット 2015-02-13 10.07.38

「齋藤先生の◯◯をみて、

 晩御飯のカレーを真っ黒になるまで気づかないで

 危うく火災報知器が作動しそうでした。

 それくらい引き込まれたので参加しました」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

これ、一体何の話だと思います??

 

そう、実は先日、エンタメプレゼン1日速習講座を開催しました。

その受講理由が僕が今、メンバー限定で配信している
臨床実習初日オリエンテーション動画を
みたからだと言うじゃないですか!

 

嬉しいですね。

気持ちが動いて、名古屋から遥々東京にまで学びに来てくれる。

講師冥利に尽きるというものです。

 

 

とは言っても、実際に僕の動画を見てくれたから
そんな感想をいただけたワケで……

 

ある意味、視聴者の判断や行動に依存しています。

 

きっと、あなたも誰かの影響を受けながら
リハビリをしていますよね。

 

例えば、リハのオーダーを医師が出さなければ、
僕らは病院でリハビリテーションを行えませんよね?

 

名称独占ですから、
理学療法、作業療法と言えないという
アレです。

 

他にもプロセスで考えれば、
オーダーが病棟のナースステーションで出された場合、
その書類がリハ科に届くまでに、
看護師さんの手がかかりますよね?

 

場合によっては、事務所を経由し、
メールボックスに入れられれば、
事務方の手が入ることもあれば、
オーダーを持参するリハ科の同僚の誰か、
ということもあるのでは?

 

そう……

実は……というまでもなく、
何をするにしても、セラピスト一人では、
何も進まない場合がほとんどです。

 

しかも、あえて依存という言葉を僕が使ったのには
ある理由があるからです。

 

それは、

「連続するプロセスでは、前工程の効率に、後工程は依存する」

からです。

 

おっと、難しい言葉にしてしまいましたか?

ほら、先ほどのオーダーがあなたの手に届くまでの
プロセスを思い出して下さい。

  • ◯◯先生、オーダーを書くのが遅いんだよな~
  • オーダーが出たって言うのに、なんで病棟さんはその日のうちに回してくれないかな~
  • ちょっと!あんた持ってきたなら一言言ってよ!今日1日待ってたんだから!

な~んてこと、ありませんか?

 

これが、前工程の人に依存している状態です。

 

だったら、全部自分でやればOKかって?

 

いえいえ!

 

それは仕事ができない管理職の発想です。

 

ちょっと思い出してください。

仕事で、同僚や他部門のスタッフを怒らせてしまった事を。

その理由は何でしたか?

相手の仕事をよく理解していなかったからではありませんか?

 

「急ぎだったら、先に言ってよ!(怒)」

 

とか思いませんでしたか?

 

そう、同じように、
相手もあなたの仕事がわかっちゃいないんです。

 

だったらどうするのか?

実は依存関係にも作法があるんです。

シンプルな作法ですから、よく聞いててください。

 

 

 

 

 

「理由を伝える」

ただそれだけ。

意図……つまり、その仕事の目的を伝えるだけで、
プロセスの効率が上がり、前工程の人が後工程の人の事を
考えられるようになります。

これをマネジメントの言葉で

「後工程はお客様」

と言います。

 

さあ、ではまずあなたがすることは……

「自分自信が後工程を考えているか」

を知ってください。

 

自分ができていないのに、
他人に何も言う資格はないですよね!

 

と、いうことで……

土曜日は〝目的から考える〟

リハ科経営のヒントをお伝えしております。

2015年、あなたのリハ科を
新生する話題をガンガンお伝えします。

次回もお楽しみに!

齋藤信2015
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸 1

あ、冒頭の動画を見てみたいですか?
だったら、コチラからご視聴ください。

>>> http://iairkanto.jp/mailmaga/ 

 

追伸 2

プロセスを振り返ってみると、
本当に一人では何もできないな~と実感。
いい仲間に恵まれてシアワセです。

 

追伸 3

エンタメプレゼンマスター講座を3月にやっちゃいます。

名古屋開催 : 2月28日、3月1日(定員8名が満席になれば開催します)
東京開催  : 3月21日、22日(残席5名
仙台開催  : 5月ゴールデンウイーク開催予定

申し込みはコチラ >>> https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UAbGaxg

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。