管理職養成12回コース

組織風土を作るのはアナタだ!【目考!リハ科経営塾】(30)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

みなさん、こんにちは。齋藤信2015

IAIR グランドマネジャー齋藤 信です。

 

先週予告した通り、

結婚後初の妻との海外旅行!

 

そして……総計4回ほどの、

仲村顧問と東海支部長森本さんとの

ミーティング。

 

ふふふふ……

 

今年も面白くなりますな。

 

さて、いい加減、気持ちを切り替えなくちゃですね。

 

早速今回のテーマについてお話ししましょう。

 

〝組織風土〟ってありますよね。

 

僕自身も色々なリハ科を見聞きしてきましたが……

10のリハ科があれば、10の風土がありました。

 

見事に同じ雰囲気を持つリハ科って
ありませんね。

 

なぜかな、と思ってみると、

OTでよく言われる言葉が

それを上手く表現していました。

 

〝作業療法士の数だけ作業療法がある〟

 

そう、組織風土は、

管理職であるアナタが作っているんです。

でも、ここでよく受ける相談を公開すれば……

 

  • ・部下が全然言うことをきいてくれません。
  • ・目標を立てても、それに向かって行動しません。
  • ・陰口ばかりで、ウチのスタッフの雰囲気が悪いんです。

 

うん。

全部アンタのせいだよ。

 

とは直接言いませんが、

管理職が作り出していることは

間違いありません。

 

  • ・部下が言うことを聞かない=アナタが話を聞いていない。
  • ・目標に向けて行動しない=アナタが目標を達成してない。
  • ・陰口ばかりで雰囲気悪い=アナタが今言ってることは陰口では?

 

さて、アナタも心当たりあるのではないでしょうか?

周囲の人たちは、アナタ自身の鏡です。

 

アナタの行動をみて、

周囲の人たちは

自分の行動を作ります。

 

もっとキツいことを言えば、

全ては、アナタが原因です。

 

アナタが作りたい組織風土を

作っているんです。

 

意図の有無にかかわらず、

あなたが組織風土を作っていることに

気づくことから始めてくださいね。

 

 

と、いうことで……

土曜日は〝目的から考える〟

リハ科経営のヒントをお伝えしております。

2015年、あなたのリハ科を

新生する話題をガンガンお伝えします。

次回もお楽しみに!

 

 

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸

2015年……僕と飛躍をしたいのなら、

マインドマップを習得してください。

齋藤ファミリーの仲間入りに必須のツールです。

>>> http://iairkanto.jp/seminars/midmap01/

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。