第三回IAIR学術大会10/28.29

何も無い?それはラッキーだね!【目考!リハ科経営塾】(25)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

とうとう年末。

12月31日だというのに、相変わらずなことをしています。

ほぼ毎日のようにメルマガやブログの更新など、

発信をしてきました。

 

そんななかで、

最も多く寄せられた声について

お話ししましょう。

 

〝私、才能とか、得意なことが無いんです〟

 

僕の受講生さん、IAIRの練習生さんたちに関わらず、

この悩みを持つ人は、身近に溢れています。

 

でも、僕はそんなときに、こう返します。

 

〝ラッキーだね〟

 

そう、僕は何も無いと言っていたり、

もう終わった……とか言っている人は

ラッキーだと思ってます。

 

何も無いということは、

空っぽの器になんでも入れられますよね。

何事かが終わったのなら、

新たに別なことが始まるということですよね。

 

ほら、僕たちも昔から言われてきたじゃないですか。

 

患者さんを多面的に捉えなさい、って……

 

それと一緒。

あなた自身が直面していることも、

多面的に考えてみましょう。

 

何も無いのではありません。

何かを入れる余地があるんです。

 

終わったのではありません。

新たに始まるんです。

 

そして今日は12月31日。成長と成功

一つの年の終わりと、

新たな年の始まりにつながる1日です。

 

さあ、今日という日を

全力で駆け抜け、

新しい1年に踏み出していきましょう!

 

 

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸

今年は誕生日企画をしないのかって?

さあ? どうでしょうねえ?

ひとまず、目標構築web講座は僕の誕生日まで割引価格にしています(笑)

>>> http://iairkanto.jp/mokkouweb01/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。