第三回IAIR学術大会10/28.29

理想と現実【目考!リハ科経営塾】(17)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

そういえば、アンケートの集計状況を見てくれていますか?

スクリーンショット 2014-12-18 19.46.18

実は管理職や現場リーダー以外の方も

アンケートに回答してくれています。

 

そのなかで繰り返し出てくるのが、

〝理想ばかり語るが具体的な方策を出さない〟

という内容。

 

 

これ、実は部下あるあるなのではありませんか?

 

  • いや、言ってるよ!
  • あ~そもそも理想を言ってないかも……
  • 具体的に……難しいでしょ。

 

そんな色々な反応が返ってきそうですが、

 

  • 言ってるつもり。
  • 理想が見つかってない。
  • 理想があっても達成までの階段がない。

 

こんな状況にいるのでしょうね。

 

全てに共通するのが、

具体化が足りない!

 

言ってるつもり

 ・伝えるべき内容が自分の中でも整理されていない。

理想が見つかってない

 ・理想を語る事に遠慮がある。

 ・遠慮があるため言語化できない。

 ・心の底からの目的が見えていない。

理想があっても達成までの階段がない

 ・理想と現実のギャップに思考停止している。

 ・中間目標を立てていない。

 ・階段は作っても、最初の一歩を踏み出していない。

 

 

などなど、わかる範囲からでも

一個ずつ具体化していくことが

大事です。

 

部下に〝理想ばかり語るが具体的な方策を出さない〟

と言われるのも、大きすぎる理想と現実のギャップを

埋める思考仕事をしていないからです。

 

一ヶ月に一回で十分です。

 

業務に手を出さず、

理想と現実を埋める〝考える〟という

仕事をする日を作り、

将来について考えてみてくださいね。

 

 

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

追伸

12月にそんな内容を受講生と齋藤とで行ったのが、

伝説の目標設定セミナー2015バージョン!

感想はこちら >>> http://iairkanto.jp/20151267srms/ 

 

追伸 2

先日から言ってますが、

クリスマスプレゼント含め、

目標構築Webセミナーをやるよ!

告知は12月24日!!

乞うご期待!

 

追伸 3

リハ科の抱える問題についてのアンケートにご協力をお願いします!

https://business.form-mailer.jp/fms/5d07ea5538233 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。