管理職養成12回コース

新しい取り組みが定着しない理由【目考!リハ科経営塾】(15)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

この目考!リハ科経営塾をご購読のみなさんは、関東代表齋藤信03

管理職の方や、現場でリーダーになる方、

リハ科の経営に関心のある方がほとんどです。

 

そして、そんな勉強家のみなさんが、

現場で目考!リハ科経営塾のネタを

試そうとすると、躓いていませんか?

 

それには三つの理由があります。

 

  • 1:目的が個々人で異なる。
  • 2:目的が途中で変わる。
  • 3:目的なく始めてしまった。

 

簡単に説明すると、

 

  • 1:個々人の目的と部署の目的のすり合わせができないまま始めてしまった。
  • 2:もともとあった目的を忘れて、テクニックを使うことが目的になった。
  • 3:そもそも、ただ試してみようと思った。

 

まあ、無理ですね。

 

繰り返し言いますが、

〝人の行動にはその人特有の意思を伴う目的がある〟

んです。

 

  • 1の場合は、全員の目的が違う。
  • 2の場合は、テクニックを使うことが目的になった。
  • 3の場合は、試すことが目的。

 

といった状況なんですね。

 

いずれも、新しい取り組みをして、

どこに行きたいのかがハッキリしていません。

 

目的は、登るべき山を選ぶことです。階段を上る

最初に登るべき山を決めなかれば、

迷子になるのは道理です。

 

もし、あなたの部署で

新しい取り組みが

定着していないのなら、

まずは新しい取り組みを行う目的を

ハッキリさせましょう。

 

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

追伸 1

目的が決まらない?

では、この年末にかけてやりますか?

◆ 目標設定web講座リベンジ! ◆

昨年募集した際は募集1週間で214名の参加があった

伝説のセミナー! その2015年バージョンアップ版!

今回は50名限定募集で行います。

募集開始まで少々お待ちを!

 

追伸 2

目的をあなたの脳味噌から抽出する方法があります。

一度覚えれば一生使え、しかも世界で通用する認定資格が

得られます。(もちろん履歴書に書けますよ)

 知りたい >>>> http://iairkanto.jp/?p=1089

 

 知りたくない >>> http://iairkanto.jp/?p=1365

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。