管理職養成12回コース

使わない高級ハサミの価値は0円【目考!リハ科経営塾】(04)

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

いきなりですが、あなたに質問です。関東代表齋藤信03

今、使っていないテクニックはいくつありますか?

そして、そのテクニックの習得にかけた時間、お金は

いくらですか?

 

考えるだけで恐ろしい金額になっている人って

いるのかな?

 

僕はと言えば……

実はあなたと同じで、数えていません。

 

正確には、完全にお蔵入りしているノウハウって、

かなり少ないので、大した金額になっていないという

自覚があるためなんですけどね。

 

とはいえ、今度棚卸しをしてみようかな。

 

 

 

僕の話はさておいて……

 

 

 

せっかくいいノウハウや、テクニック、

ツールを手に入れたのに、

使わずに頭の中にしまい込んでいる人って

少なくありません。

 

その多くの理由は、

  1. ・新しいノウハウを手に入れて満足した。
  2. ・新しいテクニックをちょっと使ったら満足した。
  3. ・新しいツールの使い方を習得する前に諦めた。

などです。

 

心当たり、ありますよね?

 

  • 研修で「ためになった!」で感動して終わり。
  • 実践して「俺すごいじゃん!」で天狗になって終わり。
  • 使ったら「なんだか、合わないな。凄いのはわかるけど」で練習せず終わり。

 

なんだか、勿体ないですね。

 

このなかでも、

特に多くの人が陥るのが、

「なんだか合わないな」

を理由にして使わなくなること。

 

ハッキリ言わせてもらいますが、

それは当たり前です。

 

実はセミナーや講習会で学習したこと

現場で実践するひとは全体の20%

言われています。

 

 

それらの理由は〝無自覚的不器用〟さにあります。

 

新しいことを始めようとすると、

必ず、〝違和感〟や、うまくいかない事に対する〝不快感〟

伴います。

 

それら二つの嫌な感覚に負けてしまった時、

せっかく学んだものを〝お蔵入り〟してしまうんです。

 

いいですか、どんなに切れ味鋭い高級なハサミでも、

ハサミとして使わずに道具箱のなかで眠らせておくのなら、

ハサミとしての価値は0円です。

 

そんな勿体ないことをしないためにも、

学んだことは、しっかりと復習し、

はじめは失敗することを前提に続けてみてくださいね。

失敗は成功の元ですよ。

 

 

IAIR グランドマネジャー 齋藤 信

 

 

追伸 1

学生時代にマインドマップを知ったのに、タスク

使わなくなったひとはいませんか?

心当たりがあるならこちらをチェック!

 >>> http://iairkanto.jp/?p=1089

 

追伸 2

いつも読んでくれてありがとうございます!

年末も近づいてきたし、2015年一発目はシークレットセミナーをしちゃおうかな。

1月4日(日)の予定を空けておいてくださいね!

 

追伸 3

とは言っても、あまりハードルが高いと、

〝違和感〟と〝不快感〟に負けそうですよね。

一番最近学んだことで、

ちょっとやり辛さを感じていることを、

一つだけ、練習ないしは実践しましょう!

実践報告はこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。