第三回IAIR学術大会10/28.29

「客観的な視点」

From:IAIR関東認定インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

関東の“ゆるモヒ”こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

みなさんは自分のやっていることが

正しいのか間違っているのか

不安になることありませんか?

 

夫婦関係でも

いろいろと話もしているし、やることやっているつもりなのに

なんかうまくいかない、このままでいいのかな?

 

そんな時ってきっとあると思います。

そんな時はどうするか?

それはズバリ!

 

他の人に聞いてみましょう。

客観的な視点ですね。

当事者同士ははどうしても自分のいい方に物事をとらえる傾向があります。

 

親でも友人でもいいです。この人に相談してみようという人に

意見を聞いてみてください。

意外と思ってもいない意見をいただけることがあります。

 

わかっていてもできていなかったこと、

全然気づいていなかったこと

改めて誰かに言われるとぐっと心に響きます。

 

これは日々の臨床に例えると

症例報告がいい例ですね。

日々の臨床の経過を発表する。

 

発表することで

他のセラピストから客観的な意見をもらい

日々の臨床がさらに広がっていきます。

 

同様に

IAIR認定講座の〇〇2も

同じ位置付けになります。

 

〇〇1でお伝えしたテクニックを

一か月臨床で使ってもらい

上手くできた点・できなかった点・疑問点などを見つけてもらい、解決してもらう場です。

 

ですので講習会の時は

できなかった点・わからなかった点・疑問点を

どんどん教えてください!(もちろんできた点も教えてください。)

 

最後に一番大事なのは

もらったアドバイスを必ず実践すること!

誰かに聞いてもやるやらないを決めるのは自分です。

 

どんなにいいアドバイスをもらってもやらなければ意味がありません

 

「セミナーに笑顔で送り出してもらえるようになるため」

 

とにかく実践してみましょう!!

 

それでは、今日はここまで!妻に施術してきます!

 

IAIR認定インストラクター 大塚 久

 

 

追伸

自分一人でやっているようでも必ず誰かの意見を聞くことは大切です。特に自分を客観的に見るのが苦手な場合はほかの人の話をよく聞いてみましょう。

 

追伸2

関東認定講座一覧です。

8月9日 リハビリセラピストtune upセミナー

8月16日 評価と治療の為の触診”達人タッチ”

9月13日 上肢の評価と治療①

9月20日 頸部体幹治療のための筋膜テクニック②

10月11日 下肢の評価と治療①

10月18日 上肢の評価と治療②

11月15日 下肢の評価と治療②

http://iairkanto.jp/seminars/nintei/

 

 追伸3

自分の触診の技術を客観的に評価してみませんか?そのうえできっちり触れるようになってもらうセミナーがあります。

それはコチラ >>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

 

 

IAIR 関東支部  IAIR 認定インストラクター  大塚 久

 

[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

///////////////////////////////////////////////////////

—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—

///////////////////////////////////////////////////////

8月9日 リハビリセラピストtune upセミナー

8月16日 評価と治療の為の触診”達人タッチ”

9月13日 上肢の評価と治療①

9月20日 頸部体幹治療のための筋膜テクニック②

10月11日 下肢の評価と治療①

10月18日 上肢の評価と治療②

11月15日 下肢の評価と治療②

http://iairkanto.jp/seminars/nintei/

 

 

—<<お願い>>————————————————-

 

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

 

メールマガジンの購読はもちろん無料。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

 

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

 

—————————————————————-

メールマガジン【IAIRメルマガ】

発行責任者: 齋藤信 (IAIR関東株式会社)

発行者住所: 〒107-0062東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942

連絡先: http://iairjapan.jp

メールアドレス:kanto■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)

 

——————————–

 

 

 

※メルマガ配信停止手続きについて:

こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする

手段としても使用いたしております。コラム等お読みになりたくない内容に関し

ては出来ればメールを削除する事でご対応下さい。

配信停止をご希望される方は以下のURLをクリックして下さい。

 

$(DEL)

 

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい。

 

誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

http://www.iairjapan.com/melmaga/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーション協会 Allrights reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す