第三回IAIR学術大会10/28.29

「その表現どうなの?」

From:IAIR関東インストラクター 大塚 久

 

みなさんこんにちは!!

モヒカンのあいつ、こと

IAIR関東支部認定インストラクターの大塚です。

 

先週末ついに

第4期ベーシック3の講義が始まりました。

一気に講義の内容が高度になりましたね。

 

僕も日曜日の

頭蓋仙骨メカニズムの講義に

参加してきました。

 

そこで

関東支部女子会部長さとみんこと中澤さんが

僕のあることを指摘してくれました。

 

何を指摘してくれたかというと

話の流れの中で

 

「こうしたら女性が喜ぶ。」

 

という表現をしてしまったんです。

 

女子会部長さとみんとしては

 

「こうしたら女性が喜ぶ。」

 

ではなく

 

「こうされたら女性は嬉しい。」

 

と表現してほしいと。

 

この違い

男性のみなさんわかりますか?

 

すぐに分かった方

さすがです。

素晴らしい。

 

分からなかった方

「いつも自分のことばかりでごめんなさい」

とパートナーに謝りましょう。

 

この違い皆さんも考えてみてください。

 

「セミナーに笑顔で送り出してもらえるようになるため」

 

とにかく実践してみましょう!!

 

それでは、今日はここまで!妻に施術してきます!

 

IAIR認定インストラクター 大塚 久

 

追伸

答えが知りたい方はセミナー会場でさとみんかモヒに聞いてみてください。ヒントは誰が言っているかです。

 

追伸2

患者さんが嬉しくなるようなリハビリ提供できていますか?提供できていない方にお勧めのセミナーがあります。

 2015年1月17日 臨床で確実に結果が出せるIRAテクニック アソートセミナー

http://irajapan.jp/experience/

 2015年1月18日 精神科OTでも結果が出せる身体アプローチ入門

http://iairkanto.jp/seminars/potbody/

 

追伸3

パートナーに施術をしている方が急増中です。この勢いで職場の同僚や看護師さんなどにも施術をしてみてください。仕事上の人間関係が円滑になります。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す