管理職養成12回コース

特殊解を期待するな

From:IAIR-GM 齋藤 信

 

僕はこれまで、魔法の薬=特殊解
沢山の本を読みあさり、
一見胡散臭い内容のものも実行し、
試行錯誤を繰り返してきた。

その結果分かった事がたった一つある。

『特殊解は期待しない』

ということ。

世の中で成功している、
再現性の高い方法というものは、
とても地味で、華やかさの欠片も無いものが
ほとんどだ。

だが、そこに至るまで、
誰かが華やかに成功した姿を追い求め、
それを自分でも出来ると勘違いし、
結局、その時は何も得られなかった。

繰り返し、一喜一憂するなか、
ようやく気づいたのが、
地道な努力。

『一般解』

これほど華やかさの欠片もなく、
しかし誰でも確実に結果が出せるものはない。

おそらく、この話をしても、
学生さんや若手達には理解してもらえないだろう。

何と言っても、『特殊解=魔法の薬』は
華やかさがある。
ドラマがある。
見ていてウキウキ、ワクワクしてくる。

だが、特殊解は、あくまで『特殊』なケース。
再現性はほとんど無い。

だから、僕は彼らに無駄足をしてほしくない。
彼らの患者さんは待ってはくれないのだから。

地道な努力は、今すぐ始めて、
一年後にじわじわ実感できてくる類のものなのだ。

繰り返し言っておく。

患者さんは待ってくれない。

後で患者さんに申し訳ないと
罪悪感を抱く事になるなら、
今から地味な事を一つでも始めよう。

齋藤信2015
IAIR-GM

臨床実習アドバイザー™
齋藤 信

 

追伸

実は、マインドマップは魔法の薬に見えます。
ですが、誰も知らないだけで、脳の記憶のメカニズムに合致した、人間にとっては、一般解=普段気づかずに行っている脳の使い方をノートで再現する唯一のテクニックです。

すぐに学べるマインドマップは、こちら >>> http://iairkanto.jp/seminars/midmap01/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。