第三回IAIR学術大会10/28.29

未来患者学サミット!本日先行申込終了!開幕は8月11日!

topdrs07

みなさん、こんにちは。
IAIR グランドマネジャー 齋藤 信です。

現在、IAIRが後援をしている【未来患者学サミット】の前売りチケット受付が本日23:59をもって終了となります。

 

現在、約700名の参加申し込みがあり、続々と人が集まっております。

 

IAIR学術大会でも講演していただける川嶋先生、帯津先生をはじめ、昨年登壇していただいた山本竜隆先生、おのころ心平先生も登壇します。

 

そして何より、我らがIAIR創設者の仲村ケイの師であり、幹部衆が定期的に治療を受けに行く【IAIRアドバンス特別講師稲森英彦先生】までも登壇されます。

 

まだアドバンスまで進んでないから話がききたくても聞けなかった……
アドバンス特別講義受講のタイミングが合わなかった……

 

そんな方達は、ぜひご参加下さい。

詳細はこちら>>>http://mma-j.com/

今すぐ申し込むならこちら>>>https://business.form-mailer.jp/fms/6c97ea8c57359

 

IAIRもルーム1を陣取って、様々な体験を提供します!

>>>http://mma-j.com/room01/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。