首周りがすっきりする頸部の調整法

首 痛い

皆さん、こんにちは!
IAIR関東の道岡です。

4月になり新年度が開始しましたね。
私自身も今年は新たな環境での挑戦となるので身の引き締まる思いでいっぱいです。
学んできたことを活かしつつ、新たな物を貪欲に吸収していくことは忘れないようにしていきたい所ですね!

さて、前回は前鋸筋と肩挙上との関係性について述べました。
軽く前回のおさらいをすると、

1.前鋸筋の機能低下は肩関節挙上に大きく影響する
2.前鋸筋改善のためにはアライメントを整え体幹との連動を最大限引き出し、トレーニングを行う。

といったものでしたね。
適切なトレーニングを行い、上手く前鋸筋を働かせていくことが大事ですね。

では、今回はがらっと変わりまして患者様の悩みでも多いのではないかと個人的に感じている頸部の問題について考えていきたいと思います。

 

首が痛い、頭が重い…

首

私は臨床を行っている際患者様からこのような言葉をお聞きしたことがあるのですが、皆さんも経験はありませんか?
実際にこのような発言をなさっている方々の首周りを触るとがちがちに固まっており、確かに痛みも生じかねないなと思う状態にはなっています。

硬さがあるということはそれだけ、筋緊張が高まっているということであり、頸部の可動域制限をきたします。
また不必要な筋の緊張は血行不良ももたらし、発痛物質の貯留を招きます。
結果として更なる可動域制限→筋緊張増悪→痛みという悪循環に陥ってしまいます。

痛みは脳でも記憶されるためその悪循環をどこかで断ち切らないと中々痛みの改善には繋がりません。

 

評価するべき部位は?

ここで着目したいのが、頚椎の中でも頭部を支える役割を担っている部位となってきます。
皆さんも少し考えてみてください。

?

 

 

そう、環椎ですね!
環椎は後頭骨と共に環椎後頭関節を形成し、頭蓋の独立した動きが可能となっています。
ですが、環椎のアライメントが崩れてしまえばその分だけ、それより下位の頸椎に負担がかかってしまい、結果として上記のような状態へと繋がっていってしまうのです。
そのため、頸部や頭部の痛みや重さを訴えている方がいらっしゃればまず環椎を触ってみることをお勧めします。

 

改善へのアプローチ方法は?

 

環椎に触れた後は、実際に環椎がその他の脊柱に対してどのような方向に偏位しているのか以下のように評価をして見ましょう。

1.矢状面方向からみて右、左どちらに偏位しているか。
2.右回旋、左回旋しているのか。
3.水平面方向からみて環椎が傾いて右側、左側どちらが高くなっているのか。

これらが判明すれば、後は偏位に対して調整を行うだけです。
実施後は可動域が改善し、痛みや重さなどの症状も軽減しています。

今回のまとめ

・頸部や頭部の痛みへアプローチするには、環椎を評価する必要がある。
・環椎の評価は、偏位している方向を触診で判断する。

以上のことでもし興味がわいたという方がいらっしゃれば以下の内容もご覧下さい。
頸部だけでなく脊柱全体にアプローチしていくセミナーがあります!

最後までお読みいただきありがとうございました。

IAIR関東 作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

追伸

歩行に対してのアプローチや実際のテクニックをお伝えしているセミナーです。
シンプルにお伝えしており、歩行分析が今までより簡単に行えるようになった!
という声をいただいております。

 

追伸1:3月から第8期B-class認定講座開始!でも……

毎回IAIRコラムを読んでくださりありがとうございます。
ですが、そろそろ読んでいるだけでは物足りなくありませんか?
僕たち講師陣の思考を疑似体験した後は、是非実際に体験してほしい!
そんな機会を1月からどんどん増やしてみました!
認定講座を決断する前に、実際に体験に来ませんか?
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule/exp

 

追伸2:第8期・9期B-class認定講座募集開始です!

現在、関東地区では2018年3月開始の第8期2018年9月開始の第9期の募集を開始しております。コース受講だけではなく、単回受講も可能です。
ライフスタイルに合わせて、受講をご検討ください!

既にIAIR体験をしたのなら、今すぐスケジュールをチェック!
今回から単回受講にも対応いたします!
https://iairjapan.jp/kanto-seminarschedule

 

その他のお知らせ

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

 

IAIRからのお願い

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

首 痛い

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す