第三回IAIR学術大会10/28.29

整形疾患に悩む5年目OTのリハプラン~その10~

胸鎖乳突筋

皆さん、こんにちは!
IAIR関東の道岡です。

気づけば4月から始めたブログも第10回!
時間が立つのは早いものですね。
これからも引き続き自分の臨床体験を皆さんにお伝えしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします!

さて冒頭から医療にはまったく関係ないのですが、本日8月17日はプロ野球ナイター記念日だそうです。
1948年のこの日、日本で始めて野球のナイターゲーム(夜に行う試合ですね)が行われたそうで、ナイターという言葉もこの日に生まれたそうですよ!
夏場のナイターゲームは暑いですが、その中で飲むお酒は美味しいんですよね~

ただ、お酒も飲みすぎは禁物です。
特に第三のビールと呼ばれる発泡酒。安価でプリン体offなどかかれているものもありますが、添加物も多く入っており大量摂取は浮腫などの影響が生じます。安価なものには裏がある可能性もあるので、皆さんも自分の摂取するものには気を配ってみてくださいね!

 

さて第九回のコラムではです!【月状骨、舟状骨の調整】を活用いたしました。
手の機能的アーチを改善し、出力や巧緻性の向上につなげることができました!
今回は新しいアプローチを紹介いたします。

 

今回の患者様の言葉はこちら!

首痛

 

 

 

 

【首が痛くって…辛いです】

 

 

今回は上腕骨顆上骨折を呈した方からこのような言葉を頂きました。

第六回の私のブログでも肩の痛みに関してアプローチしておりましたが、今回は別のアプローチを使用いたします!
今回使用するのは【僧帽筋・胸鎖乳突筋のリリース】です!

 

私が現在、毎週書いている筋膜セミナーの復習ブログを見ていただいている方には見覚えがあるアプローチだと思いますが、僧帽筋・胸鎖乳突筋のリリースは頸部周囲の筋膜系に関与し、頚椎の可動性の改善に繋がります。

そのため上肢の動作を肩や頸部を使って代償してしまい、痛みが生じている人にはぴったりのアプローチです!

 

これを行ってみると…!

腕が上がる

 

 

 

【首周りの痛みが楽になった、腕も上がりやすくなりました!】

 

 

 

 

とのお言葉を頂きました!

痛みの改善は患者様の直接の満足度にも繋がりますし、動作を行おうという意欲向上にも繋がります!
皆様も是非使ってみてはいかがでしょうか?

次回はまた別のアプローチを活用した症例を紹介したいと思います!

それでは!

最期までお読み頂きありがとうございました!

IAIR関東アシスタント
作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

 
胸鎖乳突筋

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す