管理職養成12回コース

整形疾患に悩む5年目OTのリハプラン~その5~

皆さん、こんにちは!
IAIR関東アシスタントの道岡です。

6月に入りいよいよ梅雨入り間近ですね。
雨が降り続くと中々外出が出来ず気分も落ちがちですが、
逆に家の中でゆっくりと読書をしたり掃除をしたりして
時間をすごすのも良いかもしれませんね!

さて第四回のコラムでは【腹部ポンピング】を活用いたしました。
体幹をうまく使えるようになったことで起き上がりがスムーズになっていました!
今回も引き続き【腹部ポンピング】使用した症例紹介を…

と、その前に

「そもそも腹部ポンピングってどんな風に行うの?」

と思っている方もいるんではないでしょうか?
そうですね、まずはその説明をさせていただこうと思います!

とは言いますが…実は方法自体はとても簡単なんです!


腹部のある3箇所を1回ずつ押す!

これだけなんです!
臨床中もあっという間に使用可能なので使用頻度が高いアプローチの一つですね!

と、簡単に説明させて頂いたところで今回の患者様の言葉はこちら!

「立ってるとふらふらするんです…」

体幹がうまく使えておらず体の軸が整わないため立位が不安定となっている方ですね。
こういう方にも【腹部ポンピング】が使用可能です!

背臥位になってもらって数十秒で施術終了!
使用した後患者様からは

びっくり

 

 

【ふらふらしない!びっくりした!】

 

 

とのお言葉をいただきました!

 

次回はまた別のアプローチを活用した症例を紹介したいと思います!

それでは!

最期までお読み頂きありがとうございました!

IAIR関東アシスタント
作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

【追伸】

IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース 受付開始!

2017年5月より、開講しております!
今回紹介させていただいた腹部ポンピングも学ぶことができますよ!

詳しくはこちら
  》》IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す