管理職養成12回コース

整形疾患に悩む5年目OTのリハプラン~その4~

皆さん、こんにちは!
IAIR関東アシスタントの道岡です。

5月も終わりに近づき少しじめっとした日が増えてきましたね。
梅雨になると多いのが食中毒です!

身体への栄養補給となる食事で身体を壊しては元も子もありませんよね?
ということで皆さんも自分の食べる物には気を使ってみてくださいね!

さて第三回のコラムまでは【大腰筋と腸骨筋のリリース】を活用いたしました。
ADLだけでなく痛みの改善にも効果がありましたね!
今回からは別のアプローチを使用した症例紹介を行っていきます!

今回の患者様の言葉はこちら!悔しい

 

「先生、起き上がれないです…」

 

 

こちらの言葉は圧迫骨折などの整形疾患や臥床による廃用症候群を呈した方からよく聞きます。
体幹をうまく使うことができず起き上がれない方が多いんですよねぇ…
ではそんな時に使用できるアプローチが【腹部ポンピング】です!

 

本アプローチでは、腹部の血流を改善する事で内臓の緊張を緩和することができます。
その結果、インナーマッスルが活性化し、体幹をうまく使うことができるようになるというわけですね!

使用した後患者様からは

喜び

 

【さっきより起き上がりやすくなったね!】

 

とのお言葉をいただきました!

実施時間も数十秒と短時間ですみますし、介入前に行って筋力トレーニングを行うだけでもより変化が見られますよ!

次回もまたこの【腹部ポンピング】を活用した症例を紹介したいと思います!

それでは!

最期までお読み頂きありがとうございました!

IAIR関東アシスタント
作業療法士
道岡 健祐(みちおか けんすけ)

 

【追伸】

IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース 受付開始!

2017年5月より、開講しております!

詳しくはこちら
  》》IAIR認定 統合リハビリテーション療法士 B-classライセンス取得コース

 

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す