第三回IAIR学術大会10/28.29

『あぁ~ニオイの人ね』

IAIRから臨床に応用するアロマのお006edd358d2b52be2966657ade6eed98_s知ら
せです!!

IAIRでは現在、臨床現場にアロマを取り入れようと活動しております。

昨年よりこの活動が開始され、すでに多くの方が受講をしていただけました。

 

その中で、受講生のエピソードをご紹介いたします。

 

「あぁ~ニオイの人ね」 

前回セミナー後に初めてアロマを使わ
せてもらった患者さん。今日も代行で介入しました。
2週間程経過しているうえに、記銘力低下もあり私の顔を見てもリハビリの人という印象だけでしたが、前回と同じアロマで下肢マッサージをしたらすぐに「あぁ~ニオイの人ね」と笑顔でした。
「このニオイで思い出したよ、前回も気持ちよか961ad5985467a25c3514f77e56452a71_sったの」と言われると嬉しくてルンルンでした(*^-^*)

やはりニオイは記憶に残っているのですね。

すごい!!

 

これを読んで少しでも興味がわいた方は以下を参照されてみてください!!

 

心身ともに関わりが必要なリハビリテーションの現場で、
セラピストとして何かもっと出来ることが
あるのではないかと言うあなたへ。

 

臨床において、
このような悩みはありませんか?

・患者さんのメンタル面が落ち着かな
くて、何も介入できない…

・痛みへの”不安”が患者さんの筋緊張を高めていることは分かるけど、何をしてあげたらいいか分からない…
・慢性期で患者さんの覚醒や意欲が低くて、積極的にリハビリが行えない…0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s
・自分自身のコミュニケーションや触診技術に不安がある…
・正直、自分自身が疲れていて患者さんへのリハビリどころではない…

 

そんな思いを持った方に、お伝えしたのが、
アロマテラピーを用いたリハビリテーションアプローチ法です。

 

先日、関西で開催された際には

  • アロマに興味はありましたが、知識も少なく、なかなか手が出ませんでした。ぜひ職場で患者さんに使用してみたいと思います。
  • 非常に楽しいセミナーでした。難しすぎない範囲で飽きることなく基本も含めた話を聞くことができました。
  • アロマについて知ることができ、職場での活用法なども教えていただけてよかった。ハンドトリートメントやアロマスプレーを実際に作成することができてよりアロマを身近に感じることができた。
  • あらためてアロマの楽しさ、良さを感じることができました。実際に実践していくことでいろいろな変化が見れるのが楽しみです。
  • アロマに興味はあるけど、何から学べば良いか、臨床に活かすにはどうすればよいか、神経科学的にはどのような効果があるのか、たくさんの疑問においてわかるきっかけとなりました!

など嬉しい声が聞かれました。

 

さらに、このセミナーの満足度を
星5つで表すと・・・
平均4.4!!!

 

実際の様子や感想が以下の動画から確認できます。

男性にも好評ですよ!!

ぜひ、この機会にリハビリに新しく
アロマの視点を入れてみませんか?

 

初心者でもアロマを学べるセミナーがあります!!
8月6日(土)東京開催
『メディカル・アロマ・リハビリテーション・セラピスト 養成講座 入門編』

 

詳しくはこちらから
http://iairkanto.jp/mart/

お申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/f5b3b9db45613

 

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
加藤淳

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

 

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。 現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。