管理職養成12回コース

加齢に伴って萎縮しやすい筋とは?Part. 1

 

ハロー! 

毎週月曜に登場しております、
「体験を創造する」
関東支部インストラクターの
OT・吉田頌平です。

さて、今回のテーマは
「老化」です。

老化によって、
萎縮しにくい筋肉って

一体なんでしょう?

また、

老化によって、
萎縮しやすい筋肉って

一体なんでしょうか?

それを整理していきましょう。

萎縮とは?

まずは、萎縮とはどういう意味なのでしょうか?

萎縮とは、
「本来の発達した状態から、体積・容積が減少していくこと」
を指します。

「最近、足が細くなったのよ〜」
と、喜んでおられるご婦人を見かけることがありますが、

*臀部・大腿部の筋が萎縮したのか?
*筋に蓄積していた老廃物が排出されたのか?
*皮下脂肪が代謝されたのか?

など、様々な角度から
考える必要があります。

萎縮しやすい筋とは?

さて、ここから
萎縮しやすい筋を整理していきましょう。

東儀ら1) の報告によれば、

速筋が萎縮しやすい筋
 →上腕二頭筋、上腕三頭筋、大腿直筋、前脛骨筋

遅筋が萎縮しやすい筋
 →横隔膜、肋間筋

と、あります。

つまり、何もしなければ萎縮しやすいのは
上記の6筋というわけです。

特に、継続的に働き続ける遅筋が
特に萎縮しやすい
横隔膜肋間筋は、

運動イメージが付きづらく
どう動かしていいのかわかりづらい所なので

ご高齢の方の円背姿勢を
なんとかしたい!

心肺機能を
なんとかしたい!

という場合には
優先的に介入していくポイントとなります。

次回は、この辺りを
もう少し掘り下げてお伝えしていきますね。

もし、理論的にはアプローチする所に気づいているけれど
手をつける順番が決められない…
このやり方で効果があるのかが分からない…

という時には、
私たちIAIRとともに考えてみませんか?

↓↓↓
OTとして自信を持って働けるようになりませんか?→開催間近!!
脳科学的根拠に基づく作業療法構築入門講座
開催日 :11月18、19日(土、日)10時~16時
会場  :砂町文化センター 和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
参加費 :21,384円(税込)〔2日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

ベッド上でも体幹機能を活性化できるアプローチをお伝えします。
動作時に体幹を使えるようになるためのアプローチ⽅法
開催日 :12月17、18日(土、日)10時~16時
会場  :砂町文化センター 和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
参加費 :21,600円(税込)〔2日間〕
定 員 :30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

自分の身体が自在に動くと、大雑把な評価が素早く正確に出来る様になります。
臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
開催日 :12月2日(土)10時~16時
会場  :昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)第4会議室
     【群馬県前橋市南町3-62-1】
参加費 :21,384円(税込)〔1日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

見立てを立てた後に、より精確にアプローチする部分に触れられますか?
評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
開催日 :12月3日(日)10時~16時
会場  :昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)第4会議室
     【群馬県前橋市南町3-62-1】
参加費 :21,384円(税込)〔1日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

作業療法士
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
認定インストラクター 吉田頌平

*参考文献
1) 東儀英夫、清水輝夫、井上聖啓 他:筋の年齢変化に関する組織科学的定量的研究.臨床神経, 15:P791-797, 1975.

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す