管理職養成12回コース

利用者さんの「お尻が痛い」をなんとかするためのポイント Part.2

 

ハロー! 

毎週月曜に登場しております、
「体験を創造する」
関東支部インストラクターの
OT・吉田頌平です。

あなたが働く施設内で、

車椅子に長時間座っておられる方や、
長時間ベッド上で過ごされている方から

「お尻から太ももの裏にかけて
 痺れる感じがして痛いのよ〜」
と言われたことはありませんか?

痛みが強くて、
トイレにも行きたくないと言われる…
レクに誘うけれど、
なかなか参加してくれない…

今回も、前回に引き続いて
座っているだけでもツライ…
坐骨神経症状について
考えてみます。

前回のコラムでは、
柔らかい座面の車椅子や
マットレスの上で長時間過ごしていると、

骨盤が後傾し、
股関節が外旋位へ誘導されるため

梨状筋が硬直し、
坐骨神経を圧迫することになる
とお伝えしました。

まず、骨盤が後傾すると
なぜ股関節が外旋位となるのか?
について触れて行きます。

骨盤と股関節の関係

寛骨の寛骨臼と呼ばれる、 後方に深く凹みを持つ部分に
大腿骨頭が接続して
股関節が構成されます。

骨盤の後傾につれて
寛骨も後傾し、
付着部同士が近づき合う
股関節伸筋群と
外旋筋がそれぞれ短縮していきます。


また、
正中位より骨盤を後傾していくと、
股関節は10~20°伸展していくこととなります。


ちなみに、
側臥位にて大腿骨から
股関節を
10~20°伸展させるとなると…
これくらいの動きを指します。

自分の身体で行うと、
なかなか大きな動きであることが
さらにわかりやすくなります。

このように、
仙骨座りで座り続けるだけでも
股関節伸筋群や
外旋筋を短縮することが
わかります。

ベッド上や車椅子上で股関節は動かせないの?

骨盤が後傾すると
股関節が伸展していくので、

骨盤を前傾に誘導していくことで
股関節の屈曲動作を促すことができます。

(上記画像引用元:カラー版 筋骨格系のキネシロジー 原著第2版 )

つまり、
座位で寛骨の前傾を誘導すると
自然と股関節運動につながる、
ということです。

腸骨にある
下前腸骨棘」や
腸骨稜」へ触れながら
骨盤の前傾動作をサポートするだけでも
股関節の屈曲動作を促すことができます。

仰臥位になれない方や
下肢から股関節を屈曲すると痛みがある方には、
この方法を試してみてくださいね。

もし、理論的にはアプローチする所に気づいているけれど
手をつける順番が決められない…
このやり方で効果があるのかが分からない…

という時には、
私たちIAIRとともに考えてみませんか?

↓↓↓
OTとして自信を持って働けるようになりませんか?
脳科学的根拠に基づく作業療法構築入門講座
開催日 :11月18、19日(土、日)10時~16時
会場  :砂町文化センター 和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
参加費 :21,384円(税込)〔2日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

ベッド上でも体幹機能を活性化できるアプローチをお伝えします。
動作時に体幹を使えるようになるためのアプローチ⽅法
開催日 :12月17、18日(土、日)10時~16時
会場  :砂町文化センター 和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
参加費 :21,600円(税込)〔2日間〕
定 員 :30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

自分の身体が自在に動くと、大雑把な評価が素早く正確に出来る様になります。
臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
開催日 :12月2日(土)10時~16時
会場  :昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)第4会議室
     【群馬県前橋市南町3-62-1】
参加費 :21,384円(税込)〔1日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

見立てを立てた後に、より精確にアプローチする部分に触れられますか?
評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
開催日 :12月3日(日)10時~16時
会場  :昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)第4会議室
     【群馬県前橋市南町3-62-1】
参加費 :21,384円(税込)〔1日間〕
定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
申込方法 : こちらよりお申し込みください

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

作業療法士
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
認定インストラクター 吉田頌平

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す