管理職養成12回コース

「手がむくんで動かしにくいの…」橈骨遠位端骨折の方のお悩みは、手指だけの問題?

 

ハロー! 

毎週月曜に登場しております、
「体験を創造する」関東支部インストラクターのOT・吉田頌平です。

さて今回は、
「なかなか手のむくみが引かなくて
 握りこみにくいのよねぇ」と悩む
3ヶ月前に橈骨遠位端骨折を経験された女性との
リハビリ体験をもとに、

なぜ手がむくんだ感じがしたのかを考察します。

皮膚や筋肉のハリ感はあって、
押してもすぐに跳ね返される感触…

お話を伺ってみると、

前腕から手指にかけて
なんとなく重だるさが続いており、

「何かが指の間に挟まるような感触」がして
握りにくい、ということでした。

普段から肩こりを感じやすく、
また1〜2時間お友達と座って話していると
だんだん両足先がむくむのだとお話しされていました。

そして、前腕や手背部を押してみると
すぐに押し戻されるような感触がありました。

考えられる現象は?

上記の状況を整理してみて、
想像できる現象はなんでしょうか?

まず、浮腫の可能性ですね。

浮腫は、「血管外の皮下組織に水分が過剰に溜まった状態」を指し
静脈やリンパ管に余分な水分が吸収されない状態と言えます。

ということは、静脈の流れをコントロールする
心臓や肺の機能が主に関係しているかもしれません。
「既往歴」が参考になりますね。

静脈血は末梢部の筋活動によって、
末梢→中枢へ送られるので

局所で見てみると、
「手指の筋がしっかりと伸縮できているか?」
がポイントになります。

前腕から手指に付着する筋や、
中手骨から起始する筋の動きはどうでしょうか?

「橈骨の動き」と「生活状況」を評価できてますか?

さて、色々と考えてきましたが、

ご相談いただいた患者さんは
「橈骨遠位端骨折」の既往があり、

内科疾患の既往に、
「糖尿病」「軽度腰椎圧迫骨折」がありました。

橈骨遠位端骨折をされた方の場合、
橈骨の遠位部の関節包が硬くなり、
回内外動作が難しくなりますね。

すると、橈骨と尺骨の間に張り巡らされた
「円回内筋」や「回外筋」、
「前腕骨間膜」が十分に動かなくなり

前腕〜手指をつなぐ動・静脈血が
うまく流れなくなります。

また、内科疾患の既往から
もともと血液の流れがスムーズでないことが伺えるので、

橈骨はもちろんですが、
「猫背姿勢が続いていたりしてないかな?」
と、心肺を包む肋骨や胸椎の動きにも目を向けて
生活状況を見てみるといいかもしれませんよ。

どうやって対応したらいいの?

さて、上記の状態を踏まえた上で
どう対応したらいいのか…

私がまず行うのは
回外筋をマッサージすることです

橈骨神経と橈骨動脈の一部は
回外筋の筋腹を貫通して走行するため、

回内外動作がうまくできない方の場合
筋が硬くなって橈骨神経・動脈を
絞扼している場合があります。

(この場合、手指の伸筋がこわばる感じが出現し
握りこみづらさが現れます。)

そのため、回外筋をマッサージして
変化が起こるかを検証します。

これで変化があまりない場合は、
前腕骨間膜を動かしやすくする目的で、
橈骨頭へのアプローチを検討したり、

猫背姿勢が固定化しているようであれば
脊柱の動きを出しやすくする目的で

腹部ポンピング腸腰筋リリースなど、
腹部へのアプローチを検討していきます。

これらの方法は、
こちらの講習会でお伝えして参ります。

↓↓↓
(認)新人が臨床で結果を出すための徒手的アプローチ講習会 in 横浜

【ついに横浜開催が決定!!】

これまで352名結果が出せるセラピストを輩出してきたこの講座。
新人から、身体アプローチをしてこなかった精神科作業療法士まで、誰でも習得できる、
習得率の非常に高い再現性のある技術集です。

何より、脳科学的エビデンスに基づいた学習法を取り入れているので、
習得翌日の臨床から現場で使えることをお約束します。

IAIR認定講座は学んで終わりにはしません!

今すぐ、お申し込みください! >>> 

(認)新人が臨床で結果を出すための徒手的アプローチ講習会 in 横浜

日時:2017年10月14日(土) 10:00~16:00

場所:ウィリング横浜 901室
   (横浜市港南区上大岡西1-6-1  ゆめおおおかオフィスタワー内)
定員 30席(残席27席
申込は、こちら 
詳細ページは、こちら 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

作業療法士
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
認定インストラクター 吉田頌平

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す