管理職養成12回コース

歩いてると膝下が痛いのよねぇ…

 

ハロー! 

毎週月曜に登場しております、
「体験を創造する」関東支部インストラクターのOT・吉田頌平です。

さて、前回
「ハムストリングス」の1つ・半膜様筋が付着する
深鵞足に着目して参りました。

今回は、「大腿四頭筋」に
着目して参ります。

 

大腿四頭筋の力が弱いのはなぜ?

表題にある様に
歩いている時に膝下のあたりが痛くなると
訴えられる患者さん、いらっしゃいませんか?

その方の膝伸展のMMTを測ってみると

なんとも力が弱い…
もしくは、

膝が痛くなって力が入らない…
という場面がしばしば見られます。

これは、
脛骨粗面に付着する、大腿四頭筋の合同腱である
「膝蓋靱帯」が過剰に牽引されている可能性があります。

大腿四頭筋が短縮し、
常に膝蓋靱帯が牽引される状態が続くと

膝下にある脛骨粗面のあたりで
痛みが発生します。

オスグッド病が代表例ですね。

特に負担がかかるところは?

また、特に負担がかかりやすいのが
大腿直筋です。

大腿直筋は、骨盤の下前腸骨棘から起始し
膝蓋靱帯を介して脛骨粗面に付着する
二関節筋ですので

骨盤の動きと連動して
膝へ影響を及ぼしやすい特徴があります。

ポイントは、「大腿直筋の過剰収縮」です。

 

大腿直筋の負担を減らすには?

では、大腿直筋にかかりやすい負担を逃すには
どうしたらいいでしょうか?

もちろん、大腿四頭筋全体の
筋出力を高めることも有効ですが、

そもそも大腿直筋が立位で緊張するのは
「骨盤を前傾に保持した上で
 膝伸展位を保持するため」
です。

なので、まず大腿直筋が
骨盤を前傾させることに
慣れておく必要があります。

そこで、まずは
下記のエクササイズを
先に行ってみてください。

まず、硬くなった大腿直筋をマッサージなどで緩めたのち、
椅子などに腰掛けてください。

《やり方》
1. 足がつく範囲で深く座ります。

2. 上前腸骨棘の下(下前腸骨棘)に指を添え、
  上前腸骨棘で指を優しく挟む様に動く。

このエクササイズのポイントは、

指が上前腸骨棘にしっかり挟まれているか
を確認しながら行ってください。

指を添えている部分は、
「大腿直筋腱の直上」なので

大腿直筋に頼った運動になっていると
うまく挟んだ感覚が出づらいと思います。

ペアで行うときは
できるだけ太ももはリラックスできる様に
促しながら行ってみましょう。

 

それでも膝下が痛いときは?

いかがでしたか?

最初のうちは難しく感じるかもしれませんが、
ゆっくり丁寧に行ってみてくださいね。

この後も痛みが残っている場合は、
別の緩衝組織「脂肪体」に着目してみてください。

次回月曜は、「脂肪体」に着目して
整形外科のスペシャリスト・藤田が
お届け致します。

P.S.

B-class認定講座第7期の募集開始!

これまで276名の結果が出せるセラピストを輩出してきたこのコース。
新人から、身体アプローチをしてこなかった精神科作業療法士まで、誰でも習得できる、
習得率の非常に高い再現性のある技術集です。

何より、脳科学的エビデンスに基づいた学習法を取り入れているので、
習得翌日の臨床から現場で使えることをお約束します。

IAIR認定講座は学んで終わりにはしません!

今すぐ、お申し込みください! >>> B-classライセンスコース申込

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 上肢の評価とアプローチ
定員 40席(残席20席
上肢申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=20
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/upperlimbs/
日時:上肢1 2017年9月10日 9:30~16:30
   上肢2 2017年10月7日 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価とアプローチ
定員 40席(残席20席
下肢申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=21
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/lowerlimbs/
日時:下肢1 2017年10月8日 9:30~16:30
   下肢2 2017年11月11日 10:00~16:00

B-class検定試験
検定申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=48
詳細ページ http://irajapan.jp/basic12finished/
日時:東京B1・2検定 1日目 2017年12月9日 10:00~16:00
            2日目 2017年12月10日 10:00~16:00

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

作業療法士
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
認定インストラクター 吉田頌平

–<<お願い>>———————————————–
【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの 登録は こちらから。

http://iairjapan.jp/mailmagazine

================================
メールマガジン【IAIRメルマガ】
発行責任者: 森本 義朗 (社)国際統合リハビリテーション協会
発行者住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15-9 シルク恵比寿403
連絡先: http://iairjapan.jp
メールアドレス: info■■iairjapan.jp(■■を@に置き換えてください)
================================

※メルマガ配信 停止手続きについて:
こちらのメールマガジンでは講習会受講者の方への重要な連絡事項をお伝えする手段としても使用いたしております。
コラム等お読みになりたくない内容に関しては出来ればメールを削除する事でご対 応下さい。
配信停止をご希望され る方は以下のURLをクリックして下さい。

http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmvmvm&a_mail=###mail###

*重要なお知らせが届かなくなる可能性もあります。ご注意下さい 。
誤って配信停止にしてしまった方は以下のページより再登録出来ます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2011 国際統合リハビリテーショ ン協会  Allrights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す