管理職養成12回コース

「シルバーカーをうまく押せません…」

ハロー!
 
関東支部インストラクターの吉田頌平です。
 
前回に引き続き、シルバーカー歩行がうまくいかない患者さんの声について考えてみます。
 
 
 
シルバーカーを使った歩行練習の際、
患者さんから、
「ちょっとした段差があると、とたんにシルバーカーを押しにくくなるのよねぇ」
と言われたことがありませんか?
 
屋外を歩くときには必ず存在する段差。
これは無視できないお悩みですよね…
 
 
 
 
今回は、肩甲骨にフォーカスして解決策を考えてみます。
スライド1
 
 
ハンドルを操作するには、肩甲骨の動きが重要になってきます。
 
シルバーカーを押す力を、左右で微妙に変えながら進む方向を調節していきます。
このとき、手を前に突き出す動作が必要になってきます。
 
手を前に突き出す動作は、肩関節(肩甲上腕関節)ではなく、
肩甲骨の外転によって起こります。
 
 
そのため、
シルバーカーを操作するためには、
肩甲骨が立位でしっかりと動かせることが重要です。
 
 
 
 
 
 
そこで役立つのが、
「立方骨の調整テクニック」です!
12063614_824922024279052_7546375766272452743_n
(2016年2月に開催された、OTセミナーの開催風景より)
 
 
足根骨のひとつである立方骨を調整すると、
立位が安定しやすくなり、シルバーカーに寄りかかって身体を支える割合が少なくなるので
肩甲骨が動きやすくなりますよ〜
 
ぜひお試しください!

 
 
 
 
 
 
もし、どうやって調整したらいいのか分からない場合は、
私たちのやり方を参考にできるかもしれません。
 
ご興味があれば、
こちらを覗いてみてください。

 
 【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時 2016年11月5、6日(土・日) 両日10:00〜16:00
会場:東京メディカルスポーツ専門学校
(〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3−1−16)
 
「OTって、何を根拠にやってんの?」
こう言われたことありませんか…?
根拠のあるOTを実践していきたい方にオススメです!
 
詳細はこちら…
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/
 
 
 
 
 
 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】

開催日時 2016年10月15・16日(土・日) 両日10:00~16:00

会場:砂町文化センター 和室

(〒136-0073 東京都江東区北砂5-1-7)

「歩行って、どこ見てる??」

先輩に聞かれて答えられなかった新人さん、いませんか…?

PT、OTの方々なら必ずつまづく歩行分析から歩行へのアプローチ方法を、

2日間で学んでみませんか?

詳細はこちら…
   》》》http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/

 
 
 
 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
関東支部インストラクター 吉田頌平
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す