第三回IAIR学術大会10/28.29

シルバーカー ×ト× 〇〇 = 触診??

ハロー!
 
2週間ぶりに登場しました、関東支部の吉田です。
 
 
 
 
前回までの触診に関するクイズに、チャレンジして頂けましたか?
 
触診が上達するキーワードの一つに、
「相手と適切な距離を保つ」
ことを挙げておりました。
 
ちなみに触診を分解しますと、
触診→正確に触りわけ、評価できる技術
と言えますので、
 
「正確に触り分けるためには、相手と適切な距離を保つことが必要」
とも言えます。
 
これは、セラピストが患者さんに徒手的に介入する時以外でも活用できることなんです。
 
 
 
 
 
例えば、患者さんがシルバーカーで突進してしまう時。
スクリーンショット 2016-08-27 21.32.58
 
歩く時に顔を突き出して歩いている時と、
少し顎を引いて歩いている時、
どちらのほうが安定していますか?
 
顎を少し引いて歩くほうが
安定しますよね。
 
 
顔が前に突き出ていると、
自然と身体がシルバーカーに近づくため
シルバーカーにもたれかかり
ブレーキかハンドルを握りしめることに
つながりやすくなります。
 
シルバーカーと患者さんの
ちょっとした距離の違いで、
患者さんの歩行が驚くほど変わりますよ^ ^
 
歩行のアプローチでうまくいっていない方は、
ぜひ臨床で観察してみてください。

 
 
もし、もっと患者さんの歩き方を安定させて生活を快適に送ってもらいたいと思っている場合は、
こちらの2つのセミナーがオススメです。
 
 
 【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時 2016年11月5、6日(土・日) 両日10:00〜16:00
会場:東京メディカルスポーツ専門学校
(〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3−1−16)
 
「OTって、何を根拠にやってんの?」
こう言われたことありませんか…?
根拠のあるOTを実践していきたい方にオススメです!
 
詳細はこちら…
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/
 
 
 
 
 
 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】

開催日時 2016年10月15・16日(土・日) 両日10:00~16:00

会場:砂町文化センター 和室

(〒136-0073 東京都江東区北砂5-1-7)

 

「歩行って、どこ見てる??」

先輩に聞かれて答えられなかった新人さん、いませんか…?

PT、OTの方々なら必ずつまづく歩行分析から歩行へのアプローチ方法を、

2日間で学んでみませんか?

詳細はこちら…
   》》》http://iairkanto.jp/semiother/iairgate/

 
 
 
 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
関東支部インストラクター 吉田頌平
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す