第三回IAIR学術大会10/28.29

 触診の上達 =? ×ト× ?  ソノ3

 
ハロー!
 
前回に引き続き、
 
触診Quizで触診技術の上達のカギを見つけていきましょう!
 
今回は、後半のQ6~10に焦点を当てていきます。
 
 
 
まずは、こちらで触診Quizに再度チャレンジしてみてください。
Q6以降の問題は、1:00頃からご覧いただけます。
まだチャレンジされていない方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いかがでしたか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では、回答です!
 
 spine-257870_1920
 
 
Q6.両側の肩甲骨下角を結ぶと第9胸椎に触れる。
  →一般的には、第7胸椎が触れると言われています。
 
Q7.腸骨稜を結ぶ線をヤコビー線という。
  →はい、腸骨稜の最も高くなる点同士を結んだ線
   ヤコビー線と言います。
   ちなみに、ヤコビー線上にある腰椎は、第4腰椎
   あると言われています。
 
Q8.両側のPSIP(上後腸骨棘)を結ぶと第2仙椎に触れる。
  →はい、その通りです。
 
 
 
 
Q9.触診が上達するには、正しいやり方で繰り返し行うことが必要。
  →はい、触診だけに限らず、どんなことにも通じることですよね。
   まずは、触診が上達するポイントを知ることが大切です!
   前回のコラムにて、触診クイズのQ1~5までの回答から、
   触診が上達するカギについて解説していますので、下記のリンクからぜひご覧ください^^
        》》》http://iairkanto.jp/ky20160808/
 
Q10.触診 = 治療
  →これは、こちらの動画を見ていただく方がしっくりくると思います。
   (0:40頃から注目です。)
 
 
 
 
今回のクイズの内容から、
 

・両側の肩甲骨下角を結ぶと第7胸椎に触れる。

腸骨稜の最も高くなる点同士を結んだ線ヤコビー線と言う。

・両側のPSIP(上後腸骨棘)を結ぶと第2仙椎に触れる。

・触診は、触診が上達するポイントを知り、繰り返し行うことが必要。

・触診は、治療になる。

 
以上の内容が、
触診が上達するカギとなりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
前回のものと合わせてまとめますと、
 
そして、触診が上達するポイントは、

1.触るところを具体的にイメージする

   (例)

       頸椎で最も触りやすいのは、第7頸椎

     両側の肩甲骨下角を結ぶと第7胸椎に触れる。

     腸骨稜の最も高くなる点同士を結んだ線ヤコビー線と言う。

     両側のPSIP(上後腸骨棘)を結ぶと第2仙椎に触れる。

 

2.できるだけガン見しない

3.患者さんと適度な距離を保つ

4.触診は冷静に

です!

 
 
 
 
 
ぜひ、患者さんと関わる前に、頭の中でこれらのポイントを復唱して臨んでみてくださいね!
 
 
 
 
 
P.S.
上記のポイントを押さえつつ、繰り返し正しいやり方で半日練習を重ねた方々は、このような変化を感じておられます。
 
 
「触り方のポイント、方法が今まではあまり気にして行っていませんでしたが少し工夫するだけで触診しやすくなるとわかりました。」【相澤穂波様 PT 1年目】
 
触り方の工夫介入の仕方を学べました。実際に治療の現場で実感するのが楽しみです。またすぐに結果が出るテクニックもありセミナーに参加して有意義な時間を過ごせました。」【匿名希望様】

「触れるようになってよかった。即戦力となる知識・技術が分かってよかったです。」 【金丸様 OT 1年目】

 
 
 
 
たった半日でも触診が上手になったことを感じられる、

触診が上達するセミナーを8/20に都内で開催いたします!

【臨床で結果の出せる触診セミナー 下肢編】
日時:2016年8月20日(土) 10:00~16:00
会場:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 
 
 
  
 
触診に自信が持てない…と思えたことは、素晴らしいことです!
なぜなら、触診に自信を持つことができれば、あなたは療法士として
もっと活躍することができるでしょうから。
 
 
今年こそは触診に自信を持てるようになりたい…!と思っている方も、
ぜひご検討ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
関東支部インストラクター 吉田頌平
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す