第三回IAIR学術大会10/28.29

膝を診るときに外せないポイント

ハロー!

関東支部インストラクターの吉田頌平です。

先ほどは、あなたが「歩くときに膝がぐらぐらするんです」と言われている患者さんを担当したときに、

大腿四頭筋の筋力
靭帯損傷の有無
脛骨の回旋運動
足底アーチ

について評価するために触る必要があるポイントはどこか、

について考えていただきました。

評価法によって変わりますが、
下記のポイントを触れることが重要になります。

大腿四頭筋の筋力→大腿四頭筋腹、大腿骨遠位・後面

靭帯損傷の有無→脛骨内側顆・外側顆の後面、脛骨粗面

脛骨の回旋運動→大腿骨内側顆・外側顆、脛骨内側顆・外側顆の後面

足底アーチ→踵骨、立方骨、舟状骨

これらは、評価時はもちろん、膝疾患の方へ介入する時にも非常に役立つポイントになります。
これらのポイントに触診できると
介入をスムーズに、かつ的確にできるようになりますよ!

あなたの介入を、よりスムーズで的確にできて、
明日の臨床から応用できる触診技術を身につけてみませんか?

【臨床で結果の出せる触診セミナー 下肢編】
 》》》http://iairkanto.jp/touchlower/
 
 
 

「とてもわかり易く苦手な私でも触れるようになりました。もっと練習してうまく触れるようになりたいと思います。」(PT2年目、匿名希望様)

「触診のコツと基本を学ぶことができました。触診を上達するために教えていただいたコツを(骨to骨)を思い出し、練習していく必要があるなと感じました。」(匿名希望様)

「きちんと触診を1から学べる機会がありとてもよかったです。」(OT1年目、女性)

 
と感想をいただいている触診セミナーを、8/20に都内で開催いたします!
 
【臨床で結果の出せる触診セミナー 下肢編】
日時:2016年8月20日(土) 10:00~16:00
会場:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
》》》http://iairkanto.jp/touchlower/
 
 
 
 
 
 
8/13に、下肢へも効果的な治療技術を修得できるセミナーを開催しますので、
【確実に触診できて、患者さんに喜んでもらえる療法士】に成長しちゃいませんか?
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/
 
【新人でも結果が出せるようになる技術集セミナー】
日時:2016年8月13日(土)
会場:板橋区立文化会館の第1・2和室(東京都板橋区大山東町51-1)
 
 
こちらのセミナーを受講された皆様からは、以下のような感想をいただいております。
【新人でも結果が出せるようになる技術集セミナー】

「理論重視で実際に使えなかったらと思っていたのですが、学校の実技練習のように丁寧に、分かりやすく、質問もしやすくて、患者さんに還元してみたいと思いました。」

「自分の体で体験することで実感がわき、インストラクターの方にアドバイスをいただき、とても分かりやすかったです。」

 
この他にもたくさんの感想をいただいております。詳しくは、ご案内しているURLからご覧いただけます。
 
【臨床で結果の出せる触診セミナー 下肢編】
 》》》http://iairkanto.jp/touchlower/
 
【新人でも結果が出せるようになる技術集セミナー】
》》》http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/
 
 
 
 
あなたの介入で、患者さんを笑顔に変えてみませんか?
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
関東支部インストラクター 吉田頌平
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す