管理職養成12回コース

「いくら三角筋や僧帽筋をストレッチしても、手が肩より上に上がらない…」

ハロー!
 
さて、手が上がりにくい方が、
スムーズに手を上げられるようになるための
ポイントとは何でしょうか?
 
 
それは、
「リラックスできているか」
です。
 
 
ん?
患者さんが??
 
 
そんなの当たり前じゃないか!
 
 
 
いえいえ、患者さんじゃありません。
 
 
 
 
 
あなたです。
 
 
 
 
 
 
療法士である、あなたが
リラックスできていることが重要なのです。
 
 
 
例えば、
あなたが休憩室で楽しく同期とおしゃべりしている時に、
不機嫌そうな先輩がツカツカと入ってきて
どかっとイスに座って、
「フーっ…」と深いため息をついてたら。
 
 
 
場の空気が、一瞬で冷める気がしませんか?
 
 
 
別に先輩は、
あなたに何もしていないのですよ?
 
 
 
ただ同じ空間にいるだけです。
 
 
 
それでも、場の雰囲気は激変します。
 
 
 
人は、空気という見えないものに影響を受けやすいのです。
 
 
冒頭の患者さんとのやりとりでも、
 
あなたががんばろうとするほど
 
患者さんにはプレッシャーになって
 
どんどん身体をこわばらせていたのです。
 
 
 
なんだか、患者さんの手がうまく上がらないなぁ〜
 
と、思ったら
 
まずは、「あなたが」リラックスできているか確かめてみてください。
 
 
違う療法士が介入した時にすんなり手が上がる理由は、
このためかもしれません。
 
 
悩みを抱えているのは、あなただけではないですよ。
 
 
 
P.S.
意外と、リラックスするのって難しいですよねぇ。
私は、力が入ると「下を向く」クセがあるので、
いつも「下ばっかり見てないかな?」と確認するようにしています。
 
鏡でリハビリ中の自分の姿を見ると、
いろんな発見がありますよ。
 
 
 
P.P.S.
すぐにでも肩に対する具体的なアプローチを知りたい方にオススメです。
【肩疾患に対する骨格テクニックと筋膜テクニックセミナー】
 2016年5月21日(土) 
場所:成増アクトホール(東京都板橋区成増3丁目11−3)
 
 
技術を習得できるだけでなく、
肩関節の動きを容易にイメージできるようになり、
さらに肩に対する治療戦略の考え方が広がることを保証します。
 
  
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
関東支部インストラクター 吉田頌平
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 
 
 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す