管理職養成12回コース

カチカチの脊柱起立筋…あなたはどうする?

 
 
 
ハロー!
 
 
 
 
今回は、
脊柱起立筋を揉んでほぐすこと
について考えていきます。
 
 
 

脊柱起立筋の働きって??

 
脊柱起立筋が単独で働いた場合、
身体にはどんな変化が現れるでしょうか?
 
 
脊柱起立筋の主な作用は
体幹の伸展」ですから、
脊柱は伸展します。
 
 
脊柱起立筋の働きが弱まれば
体幹の伸展作用も弱まり、
拮抗筋である内・外腹斜筋、腹直筋が
働きやすくなってきます。
 
 
そのため、今度は身体を丸めるように
体幹を屈曲する姿勢を取りやすくなります。
 
 

 
そもそも揉んでほぐすことって、どうなの?

 
ここで、先ほどの話に戻ります。
 
 
 
 
脊柱起立筋をほぐすことは
    良いことなのか?
 
 
 
 
結論から言えば、
イエスともノーとも言えません。
 
 
 
 
もし腹筋に力が入りやすい方であれば
単純に脊柱起立筋をゆるめてしまうと、
 
前屈みになる姿勢を
強制されることとなり
 
バランスを取るために
体幹を伸展させる力が求められ、
 
かえって腰が痛くなる場合が考えられます。
 
 
 
 
 
 
逆に腹筋に力が入りづらい方にとっても、
 
脊柱起立筋をゆるめるだけだと
脊柱を支える力が減弱し、
 
重力や床から跳ね返ってくる力によって
腰へ圧迫される力が強くなって
痛みが強くなる場合があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ、どうすりゃいいの??
と思いますよね(ー ー;)
 
 
 
 
 
 
 
ここでポイントとなるのは、
「なぜ、脊柱起立筋を
   カチカチにする必要があったのかを
   考えること」です。

 

患者さんは、どんな人??

 
マッサージを受けたいと思っている人は、
 
どんな人と一緒に暮しているのか?
 
または一人暮らしなのか?
 
どんな仕事をしている人なのか?
 
家事をする時間が長い人なのか?
 
どんな趣味を持っている人なのか?
 
どんなこだわりを持った人なのか?

どんな食事をしている人なのか?

 

こういったことをイメージしていくと、

その人の脊柱起立筋を
緩めるべきなのかどうかが
見えてくると思います。
 
 
 
 
 
例えば、
 
昔ながらの日本家屋に
一人で暮らしていて、
 
毎日すべての家事をこなし、
畑で採れた野菜を食べながら
質素に生活していて、

おやつに
羊羹と冷たい麦茶が欠かせなくて、

 
孫のためにアップリケを
縫ってあげるのが楽しくて
夜なべしながら作るなんて
日常茶飯事で、
 
週末に娘家族と孫を招いて
自作の野菜ケーキを振る舞うのが生き甲斐
 
という方であれば、
 
 
 
・様々な作業をする時間が長く、
    いろんな体勢を取る必要があったため
 
 
・同じ姿勢を長時間保つため

・冷たい間食を摂ることが多く、
 消化器系に負担をかけているため

 
・生活リズムが不規則になりがちで
 自律神経系が整いにくいため
 
 
脊柱起立筋が硬くなった、
と考えられると思います。
 
 
 
 
であれば、
 
「脊柱起立筋だけでなく、
   他の筋でしっかり身体を
   支えられるようになれれば、
   脊柱起立筋をカチカチにしなくて
   済むんじゃないか?」
 
と提案できるかもしれません。
 
もちろん、これは私の個人的な考えです。
 
このことを、
マッサージを受けたいと
思っている方に話して
実際の気持ちを窺い知る必要があります。
 
中には、
 
「ただ気持ち良くなりたいだけなの!」
 
「一瞬でもいいから、
   この痛みを忘れたいの!」
 
という方もいらっしゃるので、
確認することが重要です。
 
 
 
さて、あなたにもお聞きします。
 
 
あなたが担当している
患者さんの脊柱起立筋は、
揉んでゆるめるほうがいいですか?
 
 
 
P.S.
脊柱は、文字通り身体の「柱」です。
 
柱が持つ特徴や変化の理由を知りながら、
具体的なアプローチを習得したい方は
こちらのセミナーをお勧めします。
 
(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 脊柱の評価とアプローチ
定員 40席(残席19席)
脊柱申込  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSiUAue
詳細ページ https://iairjapan.jp/events/event/b-class-spine-gunma
日時:脊柱1 2017年10月1日 9:30~16:30
   脊柱2 2017年11月4日 10:00~16:00
  
 
 
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございます。
 
 
 
IAIR関東支部インストラクター 
吉田頌平
 
 
 
 
 
[IAIR 関東支部フェイスブック]

いいね!を押して連載コラムをチェック!

https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す