第三回IAIR学術大会10/28.29

ADLや家事を座ってスムーズに行うためには…○関節と〇〇筋が大切。

  1. ハロー!

関東支部インストラクターの吉田頌平です。

私、作業療法士なので

日常生活に動作が反映されるかどうか、
という点を重要視しております。

つい先日、前腕の回内外ができず、
仕事を諦めよう…と考えていた
パン職人の患者さんが

「私、またパンが焼けたんですよ!」

と、満面の笑みで
作りたてのパンを持ってきてくださった時は
涙が出ました…

それぐらい、重要視しております。
このエピソードは次回、ご紹介しますね。

さて、前回のコラム
( http://iairkanto.jp/ky20170109/ )では、

腓骨と足関節の動きによって立ち上がり動作が連動することを
お話いたしました。

ポイントになるのは、

「腓骨が上方へ上がること」

でしたね。

実は、足関節の働きは座位での作業時にも重要なんです。

というわけで、今回は
「座位姿勢と足関節のつながり」をテーマにお伝えいたします。

こんな風に座っている方を見たことありませんか?
名称未設定.001

このとき、特に身体を支えることを意識していなければ
脊柱を硬直させ、まるで柱のように身体を支えている
「骨性支持」の状態となります。
もしくは、背もたれで身体を支えている状態です。

この状態だと、
脊柱の柔軟な動きを発揮するのは困難となり、
特に横に手を伸ばしたり
前方へ手を伸ばすような動きの際に
姿勢を崩しやすくなります。

そのため、リーチした側の手と反対側の臀部を離床させて
脊柱の動きを代償するようになります。

ここでポイントとなるのが、「足関節です。

足底を地面につけて、
「足底全体で軽く地面を踏みながら」
座って見てください。

仙椎から自然に姿勢が伸びる感覚が得られやすくなりませんか?
名称未設定.002

これは、先ほどの「骨性支持」の状態から
腹横筋や多裂筋などのインナーマッスルによる「筋性支持」に切り替わったためです。

脊柱をインナーマッスルによって支持できると、
脊柱は柔軟に動くことができるようになりますので
作業しやすい姿勢を保つことができるようになりますよ。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-12-36-29
さらに、もう一つ大切になるのが
大腰筋」です。

この大腰筋は、主に体幹の側屈や股関節の屈曲動作を
コントロールしているので
座位での安定した作業活動を行うためには
大腰筋がしっかりと働きやすい環境を整えることが重要となります。

 

 

 

 

 

 

そこで、、
大腰筋と腸骨筋間のリリーステクニック
を行うと、
大腰筋が効果的に働きやすくなり、
座位姿勢が安定しやすくなります。

腹部ポンピングテクニック
を行なって頂くと、さらにGoodですね。

 

 

動的な座位姿勢が安定しない方や
座り続けていると疲れてくると言われる方に
ぜひ、お試しください。

 

P.S.

変化する体験と、確かな実践を通して、
患者さんの活動量を無理なく上げられる
有効な徒手技術を習得することができます。

今回お伝えした、
「大腰筋と腸骨筋間のリリーステクニック」と
「腹部ポンピングテクニック」も
習得できますよ。

【臨床で確実に結果が出せるIAIRコンセプトに基づくテクニック集セミナー】
開催日時 2017年2月19日(日) 10:00~16:00

会場:東京メディカルスポーツ専門学校
(〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-1-16)

詳細はこちら
 》》》http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/

 

そのほか、4月にもイベントが目白押しです。

【OTのOTによるOTのためにセミナー】
開催日時:4月15・16日(土・日) 各日10:00-16:00

会場:砂町文化センター和室 (東京都江東区北砂5-1-7)
詳細はこちら
http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

【IAIR関東支部学会〔春の陣〕】
開催日時:2017年4月29日(土) 13時〜17時 ワークショップ祭、17時〜20時 懇親会
     2017年4月30日(日) 10時〜16時 学会本大会

会 場:板橋区グリーンホール
詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/547074962166258/

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

IAIR関東支部

IAIR 認定インストラクター

作業療法士

睡眠改善インストラクター

吉田頌平

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す