管理職養成12回コース

患者の前で元気でいられる身体の使い方

「先生、元気ないですね。調子わるいんですか?」

 

突然ですが、あなたは自分が患者さんからどのように見られているのか気にかけたことはありますか?

 

不健康そうに見えませんか?
ダルそうに院内を歩いておりませんか?
顔色が悪くはないでしょうか?(女性であれば、特に生理中・・・)

 

実はコレ、IAIRと出会う前の私です。

 

みなさん、おはようございます。
IAIR関東アシスタントの小林です。

 

今でこそ健康的と言われますが、かつての私はまさに不健康そうな外見でした。

 

どうやって変わったのか?

tune upセミナーでセラピストとしての体の使い方や整え方を学んでからは、体も軽くなり健康的な見た目に変わったんです。

 

変わろうと思えば、人は変わることができます。
IAIRは成長したいセラピストのサポートをいたします。
私たちと一緒に成長しましょう。

 

私のセラピストとして大きな転機となったtune upセミナーは
8月9日開催です。神田でお待ちしております。

 

セミナー詳細はコチラ >>> http://iairjapan.jp/tuneup/

 

(認)BASIC1 臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
残席 9席
TUNE UPフォーム https://business.form-mailer.jp/fms/6d5d189d18957
ホームページ http://iairjapan.jp/tuneup/
日時:TUNE UPセミナー 2015年8月9日 10:00〜16:00
会場:神田小川町あすか会議室(予定)
   http://www.ochanomizu.net/ogawamachi/access.html

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。