管理職養成12回コース

膝関節痛は〇〇が原因!(2)

みなさんこんにちは! 

IAIR関東支部認定インストラクター の川西翔太です。

 

先週の週末にIAIR総会兼イントラ講習会でした。

本当に多くの気付きを得る事ができました。

皆さんと共に成長し続けられるように私自身も常に成長し続けていきたいと思います!

 

 

さて、今日も【痛み】に関する内容をお届けしていきます!

 

前回は膝関節痛と呼吸(横隔膜)についてお話させて頂きました。

まだご覧になっていない方はこちら。

→http://iairkanto.jp/?p=941

 

私が膝関節痛をみていく時に筋、骨格、内臓、経絡など何パターンかの視点からみていきます。

 

今回も数ある膝関節痛の原因の中から

一つだけ改善のヒントをお伝えしたいと思います!

 

 それは、、、ズバリ【骨盤】です!!

 

認定講座を受けられた方はお分かりだと思いますが、

骨盤は身体の土台です、土台である骨盤が崩れれば、全てが崩れます。

崩れの要因のひとつである老化によって、骨盤が潰れて広がります。

 

膝が痛い高齢者の方の身体を思い出してみて下さい。

 高齢者画像

骨盤は固まり、お尻が大きく、太ももは太く、足はO脚ではありませんか?

これが、骨盤が潰れて広がっている人の特徴です。

(※骨盤だけの問題ではありませんが、別の問題はまたの機会にでも書かせてもらいます)

 

実際に骨盤に可動性が出でくれば、O脚も改善され、膝関節へのメカニカルなストレスも軽減していきます。

さらに!

前回の内容でお話した横隔膜と筋連結で繋がる腸腰筋の機能も改善されてきます。これにより過剰な大腿直筋の活動も軽減できます。

 

このように局所(膝関節)だけではなく、全体(骨盤)をみるという視点を持たれてはいかかでしょうか?

 

是非、皆さんが担当されている患者さんで膝関節痛に悩まれている方がいたら、参考にしてみて下さい。

 

最後までお読み頂いてありがとうございました。

 

IAIR関東支部認定インストラクター  川西翔太

 

 

追伸 1

IAIR関東支部 感謝のクリスマス会

日:12月21日(日)

とき:13時~16時

ところ:エッサム神田ホール

    5階パーティールーム

ドレスコード:スマートカジュアル

持ち物:1000円程度のプレゼント

内容:立食形式

   2時間飲み放題

   プレゼント交換会

申込フォーム https://business.form-mailer.jp/fms/539ecc7e22618

HP http://iairkanto.jp/?p=737

 

追伸 2

体験セミナーもすでに申込がありました。
ご確認ください!
◆IAIR体験セミナー
日時:2015年1月17日(土) 10:00~15:00
会場:東京メディカルスポーツ専門学校
定員:残席 30 席
申し込みフォーム:https://business.form-mailer.jp/fms/b81d35a623555
詳細ページ http://irajapan.jp/experience/ 

 

 

 

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。