管理職養成12回コース

2015年IAIR関東 Basic1、2 検定のご案内

「得るものが大きい〜」
「おお〜そっかー!!」
「こうすると楽チンですねぇ」

先の声は、検定対策に参加された皆さんの声です。
参加された方は講義の前半と後半では全く施術のレベルが違っていました。

こんにちは。

IAIR認定アドバンスインストラクターの松井です。

いよいよ今年もあと1ヶ月切りましたね!

12月といえば、IAIR認定講座Basic1、2検定です。

 

BASIC1、2検定は「さらなる進化」の場です。

検定試験、とはいうもののこの日はただ試験を行うだけではなく、一日を通してこれまで学び練習してきた内容の確認と頭蓋仙骨テクニックを除いたIAIRフォーマットテクニックを学ぶ事を目的としております。
この講義を受けることで現在の1.5倍〜2倍の施術能力が身に付くと思って頂いて結構です。

私たちはテクニックを伝えるだけではなく、皆様の成長をサポートするために講習会を開催しています。
ですから、学んだままではなく、しっかりとご自身のものにしてBasicⅠ、Ⅱを修了して欲しいと考えております。

お申し込みはこちら

http://iairkanto.jp/seminars/nintei/basic12finished/

 

☆日程、場所

12月12、13日(土、日)

砂町文化センター(http://www.kcf.or.jp/sunamachi/map.html

☆受講費

29,800円(+消費税)

 

☆講習内容
1日目:復習を中心に行います
1、骨盤(背臥位、側臥位テクニック)
2、仙椎の調整、恥骨の調整
3、股関節テクニック5の講習
2日目:フォーマットテクニックを中心に行います。
1、フォーマットテクニックの説明
2、施術順序
3、実技(パートナーチェンジしながら何度も繰り返し行います)

 
また、検定試験以後(BasicⅢ)の講義を受けるためには、検定試験の合格が必須条件となります。

検定試験以降では
・訪問の現場で結果が出せる技術が身に付く講義を行います。
・診療報酬の改定があっても、保険診療で定められた時間内で自ら工夫し患者様に結果の出せる考え方を身につけます。
 これより先の講義では、会長、各支部長らがしてきた様々な苦労から現在の成功までに学んだ全てを「厳しさ」と「愛情」を持ってお伝えいたします。
本気で成長したい方はこちらからお申し込みください。
http://iairkanto.jp/seminars/nintei/basic12finished/

 

PS

検定終了後はクリスマス会を予定しております。

シンガーソングライターの大嶋潤子さんをお招きしたプチコンサートやプレゼント交換など盛りだくさんです!

検定受講対象でない方も是非!

クリスマス会のお申し込みはこちら

https://business.form-mailer.jp/fms/0fc9ce2250134

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

IAIR関東 認定アドバンスインストラクター
理学療法士
ヨガインストラクター
パーソナルトレーナー
松井真澄

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

—●○ IAIR 講習会の案内 ○●—
///////////////////////////////////////////////////////

【メディカルアロマリハビリテーション】 
(MART:Medical Aroma Rehabilitation Therapy) 開催されます!

詳細はコチラ >>> http://iairjapan.jp/aroma/

 

—<<お願い>>——————–—————————–

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。