第三回IAIR学術大会10/28.29

促通反復療法(川平法)×IAIRテクニックセミナー開催決定!!

From:IAIR認定インストラクター 吉川彰記

 

「やったことしか覚えない。」

 

野球選手は素振りを何万回するのでしょうか?

 

何か新しいことを覚えるとき、ヒトは何回反復するのでしょうか?

 

どんな天才でも数回でできるようにはなりません。

 

患者さんが動作を覚えるときも同じです。

 

中枢神経系は「やったことしか覚えません。」

 

では、何回動かせば良いのでしょうか?

 

促通反復療法(川平法)の考案者である川平和美教授は

 

1セット100回動かすことを提案しています。

 

私は川平法に出会うまで、1セットは10回とかでした。

 

だから、最初は100回という回数の多さに驚きました。

 

しかし、実際に行ってみると、今までよりも確実に結果が出ました。

 

そして、思いました。

 

「今まで結果が出なかったのは、単純に反復回数が少なかったからなのか」と。

 

もし、あなたが脳卒中のリハビリが難しいと感じているなら、単純に反復回数を増やしてみてください。

 

きっと、効果が出るはずです。

 

IAIR関東支部認定インストラクター 吉川彰記

 

追伸

11月19・20日開催!!

%e5%b7%9d%e5%b9%b3%e6%b3%95xiair

「促通反復療法(川平法)× IAIRテクニックセミナー」

確実に結果が出せる2つのテクニックのかけ算の方法が学べます。

2016111920(土日)10001600 

受講費19,800円+税(21,384円)  返金保証付き

会場板橋区グリーンホール 504会議室東京都板橋区栄町36-1】

お申し込みはこちらから

http://iairkanto.jp/iairkawahira/

 

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。