管理職養成12回コース

先輩の目が怖い新人がまずできる最初の一歩!

今年、療法士1年目のみなさん・・・
4月になり、国試の結果も出っていよいよ臨床に!

 

その中、誰もが通る道ですが、
『学校で学んだ内容が通じない・・・』
『患者さんに何にもできない・・・』
『先輩が言っている内容を知らない・・・』
っと少し打ちのめされますせんか?

みなさん
こんにちは
IAIR関東でインストラクターをしている、作業療法士の加藤です。
4年間、都内で老健に勤務後、現在は療法士のサポーターとして、
関東で講師や、個別のお悩み相談室をしています。

 

さて、冒頭でもお話しました。
新人さんがまず最初にぶつかる壁・・・
『学校で学んだ内容が通じない・・・』
『患者さんに何にもできない・・・』
『先輩が言っている内容を知らない・・・』

 

でも、安心してください!
それは、誰もが通る道です!

できないことが悪いのではなく、みなさんは知らないだけなのです!
私だって、職場の先輩だって新人の時は右も左もわからずどうしていいのか分からない状態でした。

 

その中で、まず1歩踏み出せること。
それは、『分からない』っと言ってみませんか?

『分からない』って言ってはダメって思っていませんか?
先も言いましたが、みんな『分からない』から始まったので、それは普通のことなのです!

むしろ、指導側も『分からない』っと言ってもらった方が指導しやすいし、何よりも患者さんのために『分からない』ままにするのはよくないですよね・・・

 

まとめると、新人さんの第1歩は
『分からない』っと言ってみましょう!

また、このコラムを見ている中堅どころの方も
自分から『分からない』と言って新人さんが発言しやすい環境にしてくださいね。

 

その『分からない』から、今度は知る作業が始まります!
その選択肢としてIAIRの認定セミナーがあります!

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
セロトニントレーナー
加藤淳

 

///////////////////////////////////////////////////////
—●○ IAIR 認定講習会の案内 ○●—
///////////////////////////////////////////////////////

臨床で結果が出せる徒手的療法セミナー in 東京
開催日時:5月13日(土) 各日10:00-16:00
会場:板橋区立グリーンホール
お申し込みはこちら
臨床で結果が出せる徒手的療法セミナー in 東京

・【PTOTSTのための 骨盤の評価と調整法
筋連鎖で全身の筋緊張が整う骨盤調整
詳細はこちらから

1:骨盤の評価と調整1・2

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!

IAIR 関東支部フェイスブック

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。
現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。