座位姿勢はここを見て!!

みなさん
こんにちは
療法士サポーターの加藤です。

 

新人の方々は入社して2ヶ月!!
どうですか?
少し慣れましたか?

そろそろ新人さんが必ず当たる壁があります。

それは・・・

どこを介入していいのかわからない・・・・
なんとなく、姿勢が悪いのはわかるけどそれはどこが原因?
ってなっていませんか?

私もそうでした(笑)
焦りますよね!

そこで、今回は私が座位姿勢で見ていたポイントをお伝えしていきます!
私が見ていた座位姿勢でのポイント・・・

脊柱の胸椎9番です!!

 

なぜ?
私は老健に勤めていました。
主に入所の方を担当していまいたが、みなさんに共通するのが
円背!!

 

この姿勢では誤嚥が・・・
っとなりますね!

そこで、胸椎9番を調整するのです!
理由として、胸椎9番は胸椎後弯の頂点にあるからです。
つまり9番が前方に動くようにしないと姿勢が整いません!

 

どうでしょう?
9番が大事ってわかっていただけましたか?
その胸椎を調整できるようになりませんか?

そんな機会があります!

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 脊柱の評価とアプローチ in 群馬
定員 40席(残席19席)
脊柱申込  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSiUAue
詳細ページ https://iairjapan.jp/events/event/b-class-spine-gunma
日時:脊柱1 2017年10月1日 9:30~16:30
   脊柱2 2017年11月4日 10:00~16:00

2日間通して学ぶことで臨床で自信を持って行えるようになりますよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さんが自信を持って
作業療法を実施できる様サポーターとして
活動していきたいと考えてます。

IAIR関東支部
認定インストラクター
作業療法士
セロトニントレーナー
加藤淳

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

作業療法士免許を取得後、約5年間介護老人保健施設にて通所・入所のリハビリを従事する。その中で、機能回復ではなく『残存機能をより生活に中で使える能力に落とし込む』をテーマに維持期のリハビリテーションを実施し、多くの利用者様・ご家族様から支持される。 現在は臨床現場を離れ、療法士が自信を持って元気に働けば、世の中はよりよくなる!の信念のもと、都内にて療法士に向けてのお悩み相談室を開催し、多くの療法士から支持を得ている。