第三回IAIR学術大会10/28.29

感動は論理を超える!3分で伝わる感動プレゼンテーション マスター講座

 医療には色がない! ある一般の方に言われたとき、僕は愕然としました。院内の静かでピリリとした雰囲気。

リスクマネジメントや感染防止、法令に則り運用すれば患者さんの希望は通せず、あんたは冷たい人だと泣かれてしまう。そうした諦めの気持ちを持ちながら、一体患者さんとどんな未来が創れるのでしょう?!

 物事が多様化し、患者さんが主体的に選択できる医療へ変わろうとするなか、僕たち医療人はこのままでいいのでしょうか? 否、今こそ僕ら一人一人の情熱を発信し、共感で社会を変える時代! 感動すれば人が共感する。共感する人が増えれば社会が変わる。社会が変わればルールすら変えられるんです!

 僕は、あなたと閉塞感のある医療業界に、共感が創り出す共に育む……共育を常識にしたいのです!

(エンタメプレゼン®認定講師 齋藤信より)

プレゼンテーション例

 

 

詳 細

  • 日 時 平成28年 11月 28日(月) 13:00~19:00
  • 会 場 東京都 麻布 会議室【港区麻布十番1-2-7 ラフィネ麻布十番701号室】  
  • 参加費 43200 円税込 → 32400円税込(今期限り!
  • 定 員 9名

 

講座コンセプト

  • 誰でも、3分間スピーチで、感動のプレゼン、スピーチができるようになる。

 

受講対象者

  • 医療現場でリーダーをしている方shutterstock_225461761_%e7%b8%ae%e5%b0%8f
  • 学会等で想いを伝えたい方
  • 管理職
  • 経営者
  • 学生
  • 結婚式のスピーチを急きょ依頼された方
  • 人事担当者
  • 営業担当者
  • 講師など人前でプレゼン、スピーチをする機会のある方。

 

開催時間

  • 6時間(休憩含む)

 

講義内容

  • 脳科学、マーケティング、心理学、エンターテイメントを融合した感動メカニズムとは?
  • 最速で感動スピーチスキルを身につけるカラオケエンディング特訓法
  • 否定的な聴衆も感動させる法則
  • 経営者や営業担当者のための、欲ビジョンプレゼン構築法
  • 教育者のための、最高の人生&モチベーション構築法
  • キッチリ3分で、感動させる技術
  • 一瞬で会場を愛と安らぎの空間に変える技
  • 自分を潜在意識からし、する技術
  • このパワーポイントに当てはめれば、感動のシナリオが作れる! 感動プレゼン・テンプレート

 

受講後

  • プレゼンを突然頼まれても、慌てなくなります。%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%87%e3%82%93_%e7%b8%ae%e5%b0%8f
  • なかなか気持ちが伝わらない、と悩まなくなります。
  • あなたのプレゼン共感してくれた、真の仲間ができます。
  • 上司や部下、学生、患者さん、顧客、家族、どんな相手にも想いが伝えられるようになります。

 

受講特典

  • IAIR認定プレゼンターディプロマ発行
  • 第三回 IAIR学会 感動プレゼン大会プレゼンター権

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9e_%e3%82%bc%e3%83%9f_%e8%a6%8b%e6%9c%ac shutterstock_351211949-_%e7%b8%ae%e5%b0%8f

 

講 師

齋藤 信(さいとう まこと)齋藤

一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
   副会長 / 理事

出身:福島県
生年月日:1977年1月5日生
資格:作業療法士

所属学会:日本作業療法士協会
日本統合医療学会
日本催眠学会

ThinkBuzan公認インストラクタートリプルホルダー(MindMap、速読法、記憶術)
セロトニントレーナー
インタメ®クラブ(旧カリスマ講師養成クラブ)認定講師
エンターテイメントプレゼンテーション認定講師

経 歴:精神科作業療法に従事する。そのなか、臨床実習指導と院内改善指導に携わり、統合的な視点で医療の質向上をマネジメントする取組みを10年にわたり行ってきた。IAIRに参加することで、病ではなく人をみる視点を手に入れ、同時に組織も人と同じく、病を抱えていることに気づく。療法士一人一人が組織に関われるよう多角的な視点を持てるよう、人財育成とマネジメントに関する発信を行っている。

 

申 込

 

 素敵な会場で
一生もののプレゼン力を手に入れちゃいましょう!
%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8d%e9%ba%bb%e5%b8%83%e5%8d%81%e7%95%aa

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。