5年目推奨組織滑走法入門

IAIR関東情報3月号(3)常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

 

PR:肩疾患で結果が出せずに悩む新人さんをご紹介ください。

【1】常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」

アインシュタインの常識に対する名言の一つだそうです。

「偏見のコレクション」とは「使い物にならない固定概念」とのこと。

なるほど、人生においての常識は確かにそこで形成されますが……

僕ら療法士の固定概念はどの時期で形成されるのでしょうね。

 

「療法士の常識とは経験年数6年までに身につけた技術(偏見)のコレクションのことをいう」

これは僕が勝手に言い換えたものですが、経験年数6年と言うのがある意味、帰還限界点。

最初の職場で酸いも甘いもわかってきて、18歳までに作り出した偏見のコレクションと、新たに加わった療法士としての常識がせめぎ合い始め、咀嚼でき始めるのが6年目頃。

その頃になれば、自身の本質が見えてきます。

「変化し続ける」か「現状維持する」か……

現状維持する人は、よく言う口ばかりのダメ先輩になりかねません。
そこに「一つの事を貫き通す」という意志がなければ。

変化し続ける人は、選択肢を増やしすぎて何をしたいのかわからない先輩になりかねません。
そこに「夢を志に変えよう」という行動がなければ。

どちらも否定するものではないし、偏り続けても仕方ないもの。

ひとまずは、今の自分を振り返るきっかけになればいいですね。

 

もちろん、IAIRは技術をコレクションをする場ではありあせん。
固定概念を生み出す場でもありません。

あなたの新たな選択肢を共に発見する場です。

今、療法士の常識に辟易しているなら、いっそ学びに来て、固定概念をリセットしませんか?

 

IAIR副会長 齋藤 信

 

【2】第8期認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:1日目(古石場文化センター第1研修室)、2日目(滝野川会館 406和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:1日目(滝野川会館 406和室)、2日目(砂町文化センター和室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
東京日程
日程:2018年5月27日(日)
会場:砂町文化センター和室
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
東京日程
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:1日目(東京都内で調整中)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(東京都内で調整中)
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
東京日程
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
東京日程
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席/40席
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週の関東コラム

◆ 肩挙上における前鋸筋の重要性 2018.03.22 道岡 健祐 皆さん、こんにちは! IAIR関東の道岡です。 3月ももう終了間際、早いもので今年度が終わってしまいますね。 私個人としては、今年度は怪我や大きな病気はなく過ごせたので良い年でした! 新年度も医療従事者としてより一層体調…    

◆ ロコモテスト2 運動レベルの測れる<立ち上がりテスト> 2018.03.19 藤田智史 皆さんこんにちは。 関東支部の藤田智史です。 ロコモティブシンドロームの評価としてロコチェック以外に3つのテストが ロコモ度テストとして挙げられています。 <ロコモ25><立ち上がりテスト><2ステップテスト> その中で…    

◆ 認定講座受講、その前に!(10)認定講座2日構成の2日目から受けられますか? 2018.03.19 代表 齋藤 信 FROM:IAIR副会長 齋藤 信   今、リハビリセラピストとしてもの凄く悩んでいます。 以前より……管理職は組織のリハビリをしているんだ! 組織は、人体と同じだ! と、コラムなどでお伝えしてきました。 です…    

◆ 同じ失敗を繰り返していた私…気づいていなかった、失敗の理由とは? 2018.03.18 吉田 頌平 ハロー!  毎週月曜に登場しております、 「体験を創造する」 関東支部インストラクターの OT・吉田頌平です。 さて、本日は番外編です。 私は新人だった頃、 「またスケジュール管理をしくじっちゃった…」 「上司から言われ…    

◆ B-class会場情報 2018.03.18 代表 齋藤 信 B-class受講予定の皆様へ お世話になっております。 IAIR関東代表の齋藤です。 B-class会場情報をお伝えいたします。 会場をお間違えないようご注意ください。 また、別途メールにて連絡をさせていただいておりま…    

◆ 夢の探求。療法士の原点を思い出せ!【臨床共育】(29) 2018.03.17 代表 齋藤 信 IAIRの理念は「夢の探求・学問の探究」である。夢は誰でもみることはできる。誰に迷惑をかけるものではない。だが、夢を実行に移そうとすればそこに責任が生まれる。最も身近で今すぐできる事、自分との約束を守ること。その責任を果…    

◆ セラピストが知っておきたいビジネスマナー講座(1) 2018.03.17 大戸伸吾 セラピストが知っておきたいビジネスマナー講座(1) みなさんこんにちは。 体と旅の案内人こと IAIR関東支部認定シニアインストラクターの大戸です。 今回から復習会ブログの他にビジネスマナーについてお話ししていきたいと思…    

◆ 『OTが好きなことを作業療法として処方する理由』 2018.03.14 加藤淳 みなさん こんにちは、 療法士サポーターの加藤です。 さてさて、 しばらくお休みしていました、OTコラムですが再開しましょう。 作業療法士の皆さん、 作業療法でアクティビティを決めるときはどう決めていますか? ・身体的な…    

 

その他の情報

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。