5年目推奨組織滑走法入門

経験年数が2桁になる前に知っておきたい技術とは?【IAIR関東情報】2月号(1)

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

━━━━━━━━━━
【1】経験年数が2桁になる前に知っておきたい技術とは?
【2】第8期認定講座開始間近!
【3】今週の関東コラム
━━━━━━━━━━

PR:結果が出せずに悩む同僚さんをご紹介ください。

【1】経験年数が2桁になる前に知っておきたい技術とは?

みなさん、リハビリしてますか?
年度末も差し迫り、色々慌ただしくなってますね。
そんななか、過去受講された時は新人や5年目以上だった皆さんも、経験年数が2桁に迫ってきていることでしょう。

そんなこれまで受講された皆さんにボイスレターをしたためました。

IAIRの講義で結果が出せるようになる仕組みについて触れております。

調子に乗って15分もしゃべってたので、帰宅の電車内などにどうぞ。

臨床現場で結果が出せるようになる仕組みを手に入れてください。
自信を持って全力でお伝えしています!

【新人でも結果が出せる技術と評価入門講座】
>>> https://iairjapan.jp/beginer

【骨盤の評価入門と治療体験講座】
>>> https://iairjapan.jp/pelvis-exp

【膝の問題解決ができる評価法とテクニック講座】
>>> https://iairjapan.jp/experience/knee

【肩の問題解決ができる評価法とテクニック講座】
>>> https://iairjapan.jp/experience/shoulder

 

【臨床3年目までに知っておきたい歩行分析とアプローチ法】
>>> https://iairjapan.jp/experience/gait

 

【作業療法士のための脳科学に基づいたアクティビティ構築講座】
>>> https://iairjapan.jp/ebot01

 

【触診から始める信頼される療法士の土台を作る4日間】
>>> https://iairjapan.jp/ryokatu

 

【体幹深層筋の不活性因子削除と活性促通テクニック】
>>> https://iairjapan.jp/experience/core

 

【2】第8期認定講座開始間近!

◆ 2018年認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。

B-classコース申し込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:1日目(古石場文化センター第1研修室)、2日目(滝野川会館 406和室)
定員:20席/40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:1日目(滝野川会館 406和室)、2日目(砂町文化センター和室)
定員:28席/40席
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
東京日程
日程:2018年5月27日(日)
会場:砂町文化センター和室
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
東京日程
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:1日目(東京都内で調整中)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(板橋区グリーンホール 504会議室)
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
東京日程
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:1日目(板橋区グリーンホール 504会議室)、2日目(東京都内で調整中)
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
東京日程
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
定員:32席/40席
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
東京日程
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
定員:40席/40席
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週の関東コラム

◆ 認定講座 認定講座受講、その前に!(05)

◆ 姿勢保持から考える、頚椎へかかる負担を軽減するための生体力学的解釈

◆ まとめ記事「認定講座受講その前に」

◆ いい療法士の条件とは?【臨床共育】(28)

◆ 目考!リハ科経営 職場の方針が決まらないならコレを読め!

◆ 肩甲胸郭関節の可動性ひきだしましょう! 

◆ 2年目になる皆さんへのお願い

◆ 人の手の感覚の限界

◆ 頚椎の術式から考える、頚椎支持のメカニズム

 

その他IAIR情報

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。