基本動作分析から見る体幹の問題に対する触診・臨床的評価と解釈・アプローチ法

IAIR関東情報2018年1月号(4)

IAIR関東情報

From:IAIR関東地区代表 齋藤 信

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東地区代表 齋藤です。
今週の関東地区 限定メルマガをお届けします。

PR:肩関節で結果が出せずに悩む同僚をご紹介ください。

【1】W改定前だからお伝えしておきたい3講義

雪深い東京、久々でしたね。
この一週間で整形の受診が増えるだろうな〜

雪国あるあるで、
雪の時期は屋根の雪下ろしで落下しただの、
尻餅ついてコーレス骨折だのと、
整形リハの冬本番はこれからですが……

東京も同じ状況になりそうですね。

さてさて、前振りはこの位にして、本題です。

W改定間近で、ようやく確定情報も増えてきました。

特に気になったのが、回復期の在宅復帰率、
ADL改善実績が評価される方向に進む事。

これまで以上に、患者さんの生活に一つ一つの結果を出し、
生活につなげていく事が大事ということです。

ここまで来たら、もう待ったなしです!

結果を出すには、正直に言えば
半年かけてB-class認定講座をしっかり受講していただく
それが最も効果的です。
ピンと来たなら、【2】から申込をしてください。

ですが、すぐにでも結果が出したい!

そんな方にオススメの講義が3つあります!

2月11日(日)
介入に悩む療法士が時短で結果が出せるようになる肩疾患対策アプローチ講座

3月10日(土)
疾病由来と骨格由来の筋緊張を分けて考える事ができる!骨盤の評価と治療体験講座

3月11日(日)
新人だから知っておきたい!結果が出せるようになる技術と評価講座

この3つです。

いずれも自信をもってお伝えしているものばかり。
W改定前に、これだけおさえておいてくださいね!

限定20名です。

今すぐお申し込みください!

 

【2】認定講座情報

認定講座2018

*関東以外の地区情報は申込リンクの先で確認できます。
コース一括申込をご希望の方ははこちら>>>クリック

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 骨盤アプローチ1・2
日程:2018年 3月25日(日)・4月21日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱アプローチ1・2
日程:2018年4月22日(日)・5月26日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストTUNE UPセミナー
日程:2018年5月27日(日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

評価と調整の為の触診”達人のタッチ”
日程:2018年6月23日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

頸部体幹調整の為の筋膜、軟部組織アプローチ1・2
日程:2018年6月24日(日)・7月28日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 上肢アプローチ1・2
日程:2018年7月29日(日)・8月25日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

リハビリの臨床で結果が出せる 下肢アプローチ1・2
日程:2018年8月26日(日)・9月22日(土)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定対策
日程:2018年9月23日(日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

B-class Therapist 検定
日程:2018年10月27日-28日(土日)
会場:東京都内で調整中
 >>> 申込みはコチラ

会場でお会いできる事を楽しみにしております!

 

【3】今週の関東コラム

◆ 肩の屈曲がもうちょっと……
  https://iairkanto.jp/otk12/

◆ 療法士の生涯賃金が中卒者より低いという噂【管理職の学校】(20)
  https://iairjapan.jp/archives/13557

◆ ふらつきを抑えるだけがいいバランス?
  https://wp.me/p7rEvd-3Ch

◆ 体幹と上肢のつながりについて
  iairkanto.jp/ot34

◆ 人工関節置換術で大切な○○
  https://iairkanto.jp/ky20180122/

◆ 上肢と体幹のつながり(2)
  https://iairkanto.jp/otk35/

◆ 認定講座受講その前に(2)経験年数が浅くてもできますか?
  https://iairkanto.jp/ninteimae02/

 

その他情報

今月のセミナー予定はこちら
https://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
https://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
https://iairkanto.jp/info/

メルマガが届かない時の対処法はこちら
迷惑メール対策サイト

 

IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。