第三回IAIR学術大会10/28.29

メルマガ、届いてますか??迷惑メール対策法【IAIR関東情報】3月号(その2)

メルマガ届いてますか

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】メルマガ届いてますか?
【3】認定講座紹介
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 知らないから恐れる。
  知らないから否定する 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】メルマガ届いてますか?
————————————-

みなさん、ぶっちゃけて聞きます。
IAIRメルマガ、届いていますか?

そう、そうなんです!

毎日配信しているIAIRメールマガジン……
突然届かなくなってしまうということがあります。

なぜかな〜と色々調べてみると、
メールマガジンのスタンドによって
到達率が違うそうなんです。

そこは近くメールマガジン配信方法を変更しますので、
それで解決するかと思います。

ですが、それだけではない問題もあるんです!

それが、メールソフトの設定です。

あなたはどんなメールを使っていますか??
Yahooメール、Gmail、Hotメール、Infoseek、gooにエキサイトにlivedoorメール
ソフトはOutlookThunderbirdなど、色々ありますね。

実は最近、セキュリティの関係なのか、
これまで迷惑メール扱いではなかったメールが、
突然迷惑メールに振り分けられてしまうそうです。

こればっかりは、僕らではどうにもできません。

なので、こんなサイトを見つけました!

迷惑メール対策センター

  • 「見たいメールを効率よく見つけたい!」
  • 「メールをうっかり消してしまった」
  • 「別保存したいのですが、何かよい方法は?」
  • 「一度に読みたいけれど、探しづらい」

これらを解決してくれます!

 

IAIRメールを週末にまとめて読んでいるという方もいらっしゃるとのこと。

2〜3分の設定でフォルダの振り分け設定ができますので、
是非ご活用ください!

迷惑メール対策センターはコチラ

 

————————————-
【3】認定講座
————————————-

B-class認定講座第7期の募集が始まっております。

これまで276名の結果が出せるセラピストを輩出してきたこのコース。
新人から、身体アプローチをしてこなかった精神科作業療法士まで、誰でも習得できる、
習得率の非常に高い再現性のある技術集です。

何より、脳科学的エビデンスに基づいた学習法を取り入れているので、
習得翌日の臨床から現場で使えることをお約束します。

IAIR認定講座は学んで終わりにはしません!

今すぐ、お申し込みください! >>> B-classライセンスコース申込

(認)B-class 筋連鎖で全身が変わる!骨盤の評価と治療法
定員 40席(残席29
骨盤申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=17
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/pelvis/
日時:骨盤1 2017年5月14日(日)   9:30~16:30
   骨盤2 2017年6月10日(土) 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で確実な結果が出せる 脊柱の評価と治療
定員 40席(残席33
脊柱申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=18 
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/spinal/
日時:脊柱1 2017年6月11日(日)
   脊柱2 2017年7月8日(土)

(認)B-class 頸部体幹治療の為の筋膜テクニック、軟部組織テクニック
定員 40席(残席34
筋膜申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=19
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/fascia/
日時:筋膜1 2017年7月9日(日)
   筋膜2 2017年9月9日(土)

(認)B-class 臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー
定員 40席(残席37
TUNE UP申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=22 
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/tuneup/
日時:TUNE UPセミナー 2017年8月19日 10:00~16:00

(認)B-class 評価と治療の為の触診”達人のタッチ”
定員 40席(残席37
触診申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=23
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touch/
日時:触診セミナー 2017年8月20日 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 上肢の評価と治療
定員 40席(残席37
上肢申込  https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=20
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/upperlimbs/
日時:上肢1 2017年9月10日 9:30~16:30
   上肢2 2017年10月7日 10:00~16:00

(認)B-class リハビリの臨床で結果が出せる 下肢の評価と治療
定員 40席(残席37
下肢申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=21
詳細ページ http://iairkanto.jp/seminars/nintei/lowerlimbs/
日時:下肢1 2017年10月8日 9:30~16:30
   下肢2 2017年11月11日 10:00~16:00

B-class検定試験
検定申込 https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=48
詳細ページ http://irajapan.jp/basic12finished/
日時:東京B1・2検定 1日目 2017年12月9日 10:00~16:00
            2日目 2017年12月10日 10:00~16:00

 

 

臨床共育メンターTM齋藤信
IAIR関東支部 代表 齋藤 信

3月のセミナー予定はこちら
http://iairkanto.jp/calender/

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

≪≪≪≪大切なお知らせ≫≫≫≫

IAIRメールマガジンが「迷惑メール」に入ってしまうと、
これからお届けする大切な情報がご視聴いただけなくなります。

これからお送りするコラムやテクニック、
動画や会員限定情報を見逃さないためにも、
是非メールの振り分け設定をしてください。

現時点では「迷惑メールフォルダ」に入っていない場合でも、
最近のメールソフトのセキュリティ対策が強すぎるため、
今後「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう場合があります。

詳しい情報は下記に載っています。
1〜2分で済む簡単な作業ですので、
是非流れにそって設定をお願いいたします。
迷惑メール対策はコチラ

 

 
メルマガ届いてますか

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。