管理職養成12回コース

IAIR関東支部情報2月号(2):バレンタインデーの思い出をシェアしよう!

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】バレンタインデーの思い出をシェアしよう!
【3】特集記事のバックナンバー
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 医療の質は人格の質 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】バレンタインデーの思い出をシェアしよう!
————————————-

みなさん、2月14日は何の日でしょう???

そう、バレンタインデーですね。

僕はもともと精神科勤務だったこともあり、
こういった行事はいつも話題に入れておりました。

鉄板ネタとしては、

「僕の帰りのカバンには、まだ若干の余裕があります」

と、綾小路きみまろさんのセリフをだだパクリして集団療法の導入をしてました。

なかなか懐かしいです。

他にも、女性限定の調理プログラムとして、生チョコ作りをしたこともありましたっけ。

10代から80代まで入り乱れてのチョコ作り。

チョコを小さく刻んだ時に、ナイフで手を切ってしまったりと、思いがけず不器用を発揮したり。

みんなから院長先生にチョコが送られ、
「こんなに食べたら太っちゃうよ」
とニコニコ顏だったり……

色々やりましたねえ。

OTプログラム以外と言えば、
患者さんからラブレター付きでチョコをいただいたこともありました。

「私たち、お付き合いして長いですけど……」

「ん? んんん???」

という、笑えないお手紙付きでしたねえ……

 

さてさて、あなたはどうですか?

リハ室や、リハビリの現場で、バレンタインデーの思い出はありますか?

色々、思い出しちゃいますよね。

 

せっかくですので……
あなたのバレンタインデーの思い出をシェアしてみませんか?

1月はIAIR関東のアロマブレンド、テーマ曲のコンペをしました。

今月は「リハビリ×バレンタインの思い出をシェアしよう!」大会です。

 

2月14日まで、IAIR関東支部のFacebookページのトップに特設記事を設置しておきますので、そこに是非コメントとして投稿してください!

投稿はこちら >>> https://www.facebook.com/iairkanto/posts/1061900157247903

もっとも「いいね」数が多かった方に、齋藤からバレンタインチョコをプレゼントしちゃいます!

あなたの思い出、今すぐシェアしてください!


IAIR関東代表 齋藤 信

 

————————————-
【3】特集記事のバックナンバー
————————————-

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。
IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。
2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。
より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。