IAIR関東学会【春の陣】4/29.30

新年コンペディション結果発表!【IAIR関東支部情報】1月号(その3)

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】新年コンペ結果発表!
【3】オススメ講義
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 自分の中の他人に惑わされない 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】新年コンペ結果発表!
————————————-

新年になってから……2つのコンペを開催しておりました。

1)IAIR関東テーマ曲&ワークBGMコンペ!
2)IAIR関東アロマブレンドコンペ!

この2つなのですが……
BGMは皆さんの投票が少なかった!!

ですが、今回の1番を決めてしまいます!

テーマ曲は吉田さんが選んだ「覚醒」が最も得票数が多かったようですね。

スクリーンショット 2017-01-17 12.51.20

なので、この曲でPVなどを作ってみようと思います。

そしてワーク中のBGMですが、これまた面白い結果に!
「施術中にBGMはちょっと……」
って、ななななにぃ!
まあ、そうかもね。

ということで、敢えて無音か波の音など自然音を提案してくれたTOSHIさんが1位という結果になりました。

 

はい、そしてアロマブレンドコンペ!

第4位 身体と心を整えるアロマ(船橋さん) 16票!
BodyMind16

第3位 Cool passion(山田さん) 25票!
Coolpassion25

第2位 バランスの木(鎌形さん) 28票!
バランスの木28

第1位は……大接戦を演じた小長谷さんの「C・K・D」29票でした〜!

CKD29

 

いやあ〜どちらも面白い結果になりました。

投票してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
早速次のセミナー会場で使っていきますので、楽しみにしていてくださいね!

齋藤

————————————-
【3】オススメ講義
————————————-

今週のオススメ講義は……

「新人セミナー」です。

とうとう年も明け、4月1日……
新年度へカウントダウンです。

新年度といえば、国家試験に合格した
新米療法士たちの入職です!

夢と希望に満ち溢れ、
あなたを先輩として慕ってくれることでしょう。

ですが、それも自信をもってリハビリできる
療法士だけです。

とうとう……

  • 1年目が終わろうとして一息ついているアナタ!
  • 1年目と2年目の違いがワカラナクなっているアナタ!
  • 3年目もあと2ヶ月なのに結果が出せていないアナタ!

チャンスです!

人は困った時にしか勉強しません。

本当に困っているなら今すぐ学びの門を叩いてください。
これから困りそうだと不安になった方も一緒に学びましょう。

勉強は一人でするより、複数の脳味噌を活用した方が
はるかに効率的です。

忙しくて学びの時間が持てなかったならなおさら。

セミナーに出席することって、
手間に感じるかもしれませんが、
実は最も効率的に学ぶ方法なんです。

さあ、早速2月18、19日に新人向け問題解決講座を行います。

あなたが3年目までの新人なら今すぐチェックしてください!

2/18 体幹の触診苦手克服講座 >>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/touchbeginer/

2/19 患者さんのパフォーマンスを変えるテクニック集 >>> http://iairkanto.jp/seminars/nintei/beginer/

 

 

臨床共育メンターTM齋藤信
IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。