第三回IAIR学術大会10/28.29

IAIR関東祭「春の陣」開催決定!【IAIR関東情報】12月号(その4)

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】IAIR関東祭「春の陣」開催決定!
【3】特集記事のバックナンバー
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 徹底的に褒める! 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】IAIR関東祭「春の陣」開催決定!
————————————-

IAIR関東支部MATURI【春の陣】の開催が決定いたしました!

2016年10月末日、
IAIR第二回学術大会
「リハビリテーションにおける統合医療の実践」
が開催されました。

2017年第三回は大阪開催ということもあり、
関東の皆さんの熱意を大阪につなげようと思い立ち、
春の陣開催を決定です。

もちろん「楽しくなければ学びじゃない」
を引き継いでの楽しい学会として、
ワークショップ、施術体験、コンサートセミナー、
プレゼン大会などなど、
学ぶ楽しさを実感していただければと思います。

是非、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

IAIR副会長 関東支部代表 齋藤 信

◆ テーマは「選択がもたらす生活とリハビリテーション」
現在の医療は、エビデンス=臨床試験の結果として、
治療効果0%<x<100%の間で不確実性のなかで行われています。
100%治療効果があったとされる治療は未だかつてありません。
治療方針はエビデンスによって選択するのではなく、
患者と医療者が共に導き出すことで選択がなされるべきものです。

科学的エビデンス上80%の人に効かないから
やらないという選択をすることが果たして
正しい医療なのでしょうか?

確かに情報が溢れ玉石混淆の状態です。
だからこそ正しい情報を取捨選択する……
選択する力が今後の医療……リハビリテーションに
必要なものとなっていきます。

今回は、そんな選択ができる療法士になる為の足掛かりとして、
「選択」したことで生活の質を変えてきたひとの事例と、
リハビリテーションとして「選択」を提供する方法について
共に考える機会を作ることにしました。

◆ 特別講演
盲目のシンガーソングライター 大嶋潤子先生によるコンサート×講演

◆ 特別ランチョンセミナー
赤羽腰痛研究所 ILPT主宰 赤羽秀徳先生

◆ オープニング講義
IAIR副会長 関東支部代表 臨床共育マネジメント研究所 齋藤 信

◆ 副支部長トークバトルショー

◆ タイムスケジュール
【ワークショップ祭】
4月29日(土)13:30〜17:00
13:30〜13:45 開会と説明
13:45〜16:00(休憩含む)
・ 施術体験
・ 各イントラ臨床相談ブース
・ 作業療法のセロトニン脳波測定
・ ボディーワーク体験
・ テクニックワンポイントアドバイス(個別)
16:00〜16:50 関東支部代表選抜プレゼン大会
16:50〜17:00 閉会と翌日の説明

18:00〜20:00 懇親会

【IAIR関東支部学(楽)会】
4月30日(日)10:00〜16:00
10:00〜10:45 オープニング講義:齋藤
11:00〜12:00 症例発表(テクニックとADLの紹介)
12:00〜12:45 赤羽さんの腰痛ワンポイントセミナー(ランチョン)
13:00〜13:45 特別講演「盲目のシンガーソングライター大嶋潤子先生」
14:00〜14:45 副支部長トークバトル
15:00〜15:45 シンポジウム
〜16:00 閉会
集合写真撮影で最大16:30まで延長あり。

◆ 参加費
29日:ワークショップ祭 3,000円税込
    懇親会 4,000円税込
30日:学会本大会 3,000円税込

申込ページ >>> https://iair-member.jp/kantou/html/products/list?category_id=85

◆ 協賛・後援

現在、協賛、後援企業様を募集しております。

お問い合わせはこちら >>> http://iairkanto.jp/info/

 

 

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。