第三回IAIR学術大会10/28.29

第6期検定とうとう今週末!【IAIR関東情報12月号】(その1)

IAIR関東情報

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】第6期検定カウントダウン!
【3】皆さんにお願いがあります!
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 大丈夫!あなたならできる! 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】第6期検定カウントダウン!
————————————-

とうとう今週末になっちゃいましたね。

検定試験……と聞くと緊張しちゃうのでしょうか?

いえいえいえいえいえいえいえいえ!

確かに、試験の形を取りますが、
5月から始まったあなたの努力の結晶を、
一つの成果として形にするチャンスです!

大丈夫!

毎日、患者さんと向き合っているあなたなら、
できます!

と、いうことで……
直前の検定対策宿題です!

宿題4:説明しよう!

難しい話ではありません。

各テクニックのテキストを見て構いませんので、
テクニックを患者さんに行う前にする
説明をしてみましょう!

必ず1日1テクニックだけは説明の練習をしてきましょう!

例えば仙腸関節調整なら……

  • 目的
  • その方に行う理由
  • どこに触るか

を簡潔に説明できるといいですねぇ。

もちろん、検定当日にやってもらいますよ〜

 

繰り返しますが、あなたならできます!

心配せず、検定当日を迎えてくださいね。

申込がまだの方はこちら
>>> https://iair-member.jp/kantou/html/products/detail/12

また、11日にはささやかながら検定お疲れ様&クリスマス会もします。
当日お会いできることを楽しみにしております!

————————————-
【3】みなさんにお願いがあります!
————————————-

IAIR関東支部では今回、新しいセミナーがデビューすることになりました。

そのセミナーとは「感動プレゼンマスター講座」です。

講師を務めるIAIR関東支部代表の齋藤 信は、
これまで臨床教育をCHANGEすると訴え続け、
2005年より臨床現場でのマネジメントを実践し続けてきました。

また「作業療法学生虎の巻」や
「目考!リハ科経営塾」などの執筆をしながら、
全国の新人から管理職療法士さんたちまで、
マネジメントのサポートをしてきました。

齋藤自身もIAIRグランドマネジャーとして、
IAIRの運営に関わりつつ、
療法士に今後求められるスキルの習得に励み、
技術を磨いてきました。

そんな齋藤が先日、
日本のカリスマトップ講師達が集まるインタメクラブの
「感動プレゼンテーション認定試験」に見事合格。

感動プレゼンの講師としてデビューする事になりました。
認定講座受講一週間で試験に合格したのはクラブ最速記録です。

そこでお願いがあります。
この新コンテンツを体験してみませんか??

続きはこちら >>> http://saito-makoto.jp/rkt/

 

IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

IAIR関東支部 会員専用サイトはこちらから
http://iairkanto.jp/mbs/
(ご指定のユーザーIDとパスワードでログインしてご覧ください)

 

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

 

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

 

会員情報の変更は、会員専用サイトにログインし、
サイト上部右「こんにちは、○○さん」をクリックし、
プロフィール編集画面にてご変更頂けます。

 

 
IAIR関東情報

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。