第三回IAIR学術大会10/28.29

関東情報2016:9月号(その3)

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】IAIRインストラクター総会2016in伊藤温泉報告
【3】人気記事トップ10
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 あなたは一人じゃない。
  だから成長できる。 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

 

————————————-
【2】IAIRインストラクター総会2016in伊藤温泉報告
————————————-

みなさん、この2日間ほど
IAIR全支部
慌ただしくしておりました。

というのも、毎年開催している
「IAIRインストラクター総会」
が静岡県伊藤温泉……ホテル暖香園さんにて
行われていたからです!

今回は、全イントラの半数が参加しての、
総勢32名の皆さんが伊藤に集結。

IAIRの理念共有、未来に向けての提案、
ワークショップ&プレゼン、
ボーリング大会に宴会余興と盛り沢山!

 

ちなみに、関東支部は……
ボーリング大会支部部門1位でした……
たぶん、大戸さんの点数がダントツに高かった?
からかも〜
危うく夜から参加の藤田さんまで
アベレージに入れかけられ、
最下位になるところでした(笑)

まあ、それ以上は細かい点数をツッコまないで
ください。平均110点前後での戦いでしたから。

そしてこの写真が、
「関東きゃぴきゃぴ感ないよ〜」
と野次られた一枚。

IAIR関東支部20160917総会

男性アイドルグループ目指しますか。
目指せDash村!

 

と、余興はさておき、
ちゃんと真面目なこともしました。

「こんなIAIRは嫌だ」をテーマに
全支部イントラ混成チームを作っての
プレゼン大会。

未来につながること、
顧客満足について、
IAIRを知ってもらう一手、
より学習意欲が湧く方法……

などなど、IAIR支部長が常に頭を悩ませていることを
ズバリ抽出してきてくれて、かつ具体的な解決策まで
プレゼンしてくれました。

手前味噌と言わば言え!

IAIRのイントラ達は、本当に、正真正銘、
最高のセラピスト達です。

それぞれ、立場が違えど、
顧客満足、マーケティング、マネジメント、
メディア活用から、新人教育プランまで……

一人一人が、真剣に考え、
短時間でプレゼンができるまで
まとめてきて、かつ全てが的を射た
最高のものでした!

 

僕たち、IAIR創立メンバーにとって、
こんな嬉しいことはないです。

イントラの皆さんと、想いを共有できた。

また、IAIRは未来に一歩進みます!

14316984_1041458655972228_4462363508147785380_n

練習生の皆様、これからもIAIRをよろしくお願いします!

ともに、療法士の新しい未来を創っていきましょう!

 

IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

————————————-
【3】人気記事トップ10
————————————-

 

 

IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

IAIR関東支部 会員専用サイトはこちらから
http://iairkanto.jp/mbs/
(ご指定のユーザーIDとパスワードでログインしてご覧ください)

 

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

 

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

 

会員情報の変更は、会員専用サイトにログインし、
サイト上部右「こんにちは、○○さん」をクリックし、
プロフィール編集画面にてご変更頂けます。

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。