第三回IAIR学術大会10/28.29

関東情報2016:9月号(その4)

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】続々、新講義開始!
【3】特集記事のバックナンバー
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 どんな時も、自分を信じる 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

————————————-
【2】続々、新講義開始!
————————————-

みなさん、楽しんで学んでますか!!

 

今、IAIRは新たな脱皮をしようとしています。

特に皆さんが悩んでいる部分……

「治療技術と患者さんの困ったを繋げられない」

の解消に向けて、水面下で諸々調整をしてきました。

 

そこで、いくつか新講義が関東で開催されます。
大雑把に言えば「新人のうちに知っておきたい講義シリーズ」です!

どうです? ワクワクしてきませんか??

 

……あれ?
そうでもない??

どれも僕が新人〜6年目位の時には存在せず、
あの時あったら学んでみたかったものばかり。

正直言って、今の皆さんは、
学ぶチャンスが沢山あって
羨ましいです!

あ、でも、そうか……

学ぶ内容が多すぎても
困っちゃいますよね。

 

だからワクワクもしてこないのかな??

これを学んだら、もしかしたら
自分の悩んでいる、あの患者さんの
問題が解決するかもしれない!

って、ズバッと思えない……のかな?

 

まあ、ね。
それも含めての「新人のうちに知っておきたい講義シリーズ」なんです。

 

では、ちょこっとだけ解説しておきましょう。

 

新人のうちに知っておきたい歩行分析(10月15、16日)

  • 複雑怪奇な歩行分析。評価なんてできやしない!
  • でも、そのポイントを3つに絞ってみたらあらスッキリ!
  • 3つのポイントをおさえて評価と治療ができるようになる講義!
  • 対象者:歩行分析に苦手意識のある方

 

脳の仕組みで作業療法に自信が持てるようになるOT限定講義(11月5、6日)

  • 作業療法士の知識や技術はこれから求められるが、淘汰される時代……とは山根寛先生の言葉。
  • そこでまずはエビデンスに悩むOTに、人間である限り誰にも適応されるエビデンスを提供します!
  • 脳の生理学、脳科学、それらと作業療法を融合させれば、あなたのプログラムが明日から180度変わります!
  • 対象者:作業療法に自信を無くしかけているOT。

 

川平法とIAIRコンセプトでリハビリの組み立てが変わる講座(11月19、20日)

  • NHKで患者さんに一気に広がった川平法。でも正しいやり方がわかっていない。
  • 川平法の群馬代表であり、IAIRイントラである吉川が講師となり、基礎からお伝えします。
  • しかも、IAIRコンセプトを加えることで、より効果的にリハビリ活用できるようになります!
  • 対象者:片麻痺の方のリハビリに確実な一手を手に入れたい方。

 

感動プレゼンテーションマスター講座(12月予定)

  • あなたは3分間で想いを伝えられますか?
  • 人生のなかで最も重要なスキル……それは伝える技術。
  • IAIRで様々なプレゼンを行ってきた齋藤のノウハウを全てお伝えします!
  • 対象者:このクリスマスに想いを伝えたい方。

 

基礎から学ぶコアマッスルのリハビリ活用法(12月17、18日)

  • あなたはコアマッスルときいて、すぐに筋を列挙できますか?
  • ダイエットブームのなか、一般人の方が詳しいコアマッスル。プロである我々がそれでいいの?
  • もちろん、学ぶからにはリハビリ活用までしっかりお伝えします!
  • 対象者:クリニック勤務でスポーツ外来を担当している方。

 

さてさて、どうでしょう?

僕の講義も間に差し込んじゃいました(笑)が、
全て新人のうちに知っていたらリハビリ人生が
確実に変わっていたと断言できる内容ばかりです。

 

なぜって、僕ら関東イントラ勢が
「悩み」、「苦労し」、「解決してきた」
ノウハウの全てを分かりやすくお伝えするのですから!

 

僕らIAIR関東支部は「共育」をテーマにしています。

共に育むのは、リハビリの未来です。

淘汰されない療法士になり、新しい時代の波を
乗りこなしましょう!

 

関東代表 齋藤 信 

 

————————————-
【3】特集記事のバックナンバー
————————————-

 

 

IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

IAIR関東支部 会員専用サイトはこちらから
http://iairkanto.jp/mbs/
(ご指定のユーザーIDとパスワードでログインしてご覧ください)

 

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

 

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

 

会員情報の変更は、会員専用サイトにログインし、
サイト上部右「こんにちは、○○さん」をクリックし、
プロフィール編集画面にてご変更頂けます。

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。