第三回IAIR学術大会10/28.29

IAIR関東支部情報:2016.08.29

From:IAIR関東支部代表 齋藤 信

iair関東情報

いつも大変お世話になっております。
IAIR 関東支部代表 齋藤です。
今週の関東支部 会員専用メルマガをお届けします。

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
【2】リハ科の台風対策
【3】先週のトップ10記事
————————————-

————————————-
【1】心を鍛える共育メッセージ
————————————-

「 教育に上下関係はない。だから共育 」

IAIR関東支部のテーマは【 共育 】
一方的な教育ではなく、共に育む。
それが、本当の学び!

 

————————————-
【2】リハ科の台風対策
————————————-

いや〜こりゃ大変だ!

関東から日本を横断していく台風10号。

朝のニュースでは台風の話題ばかり。

 

でも、みなさんのリハ科ではどんな対策をしていますか?

 

僕は精神科で働いていたので、
OT科の屋外施設点検に
今日のタイミングなら
2名程充ててましたね。

グラウンドのベンチ類を屋根の下まで移動し、
トラロープで全てのベンチを連結&柱に縛り付け。
作業台も同様にしてました。

畑は堆肥箱の屋根が吹っ飛ばないよう、
同じようにトラロープで縛って補強。

倉庫の中にあるOT科備品……
特にガス、電気がやられた時用の
ガスコンロ&ボンベ、発電機、
携帯缶の中のガソリンの確認。

屋上菜園もプランターが飛ばないよう
トラロープ&トラロープ。

 

う〜むむむ。

 

一般科の療法士さんは
やらない、見ない部分ばかりですね。

なので、
「室内で何を準備しておくか」
ですね。

 

室内なら、

  • モップ
  • 雑巾
  • バケツ
  • 床に敷ける大判バスタオル

などの準備は必須です。

患者さんが来室した際、
靴や車椅子が濡れている場合、
転倒リスクが上がりますからね。

また、各窓、通気口周辺の
吹き込み、水漏れもあります。

場合によると雑巾がいくらあっても
足りないかもしれません。

 

他は、患者さんの立場で考えていきましょう。

  • 予約の変更促しや依頼の対応
  • 外来の方向けにカッパの貸し出し

などなど……

 

あ、でも忘れてはいけないのが、
自分たちの準備です。

 

各スタッフの台風休みのルール化です。

  • 出勤ルート、退勤ルート上誰を休みにするか
  • 休みの条件
  • 出勤できた場合のリハ科の運用
  • 当日の台風対策担当の設置

などなど

 

どんどん気になる事が増えてきますね。

 

療法士の皆さんは、
時々「与えすぎ」になります。

 

「与える」と「受け取る」
のバランスって大切ですよ。

 

ってことで、今週も皆さん、
素晴らしい一週間にしていきましょう!

 

————————————-
【3】先週のトップ10記事
————————————-

  1. 麻痺側下肢の支持性って?麻痺側下肢の支持性って?
  2. 立ち上がり動作で最も大事なポイント立ち上がり動作で最も大事なポイント
  3. IAIR認定講座受講生の声IAIR認定講座受講生の声
  4. 川平法×IAIRテクニックセミナー川平法×IAIRテクニックセミナー
  5. トイレ動作の見逃しがちなチェックポイント!トイレ動作の見逃しがちなチェックポイント!
  6. OTも歩行のアプローチは必須ですよね!OTも歩行のアプローチは必須ですよね!
  7. 立ち直り反応の罠立ち直り反応の罠
  8. メディカル・アロマ・リハビリテーション・セラピスト 養成講座メディカル・アロマ・リハビリテーション・セラピスト 養成講座
  9. IAIR関東支部IAIR関東支部
  10. 結帯動作は…の動きだけじゃない結帯動作は…の動きだけじゃない

 

 

IAIR関東支部 代表 齋藤 信

 

IAIR関東支部 会員専用サイトはこちらから
http://iairkanto.jp/mbs/
(ご指定のユーザーIDとパスワードでログインしてご覧ください)

 

よくあるご質問と回答はこちら
http://iairkanto.jp/faq/

 

ご質問・リクエストなどはこちらから
http://iairkanto.jp/info/

 

会員情報の変更は、会員専用サイトにログインし、
サイト上部右「こんにちは、○○さん」をクリックし、
プロフィール編集画面にてご変更頂けます。

 

 

IAIR公式メルマガを購読してみませんか?

  • 各執筆者のコラム
  • 最新セミナー情報
  • 先行インサイダー情報
  • 格安DVD割引情報

などが配信されます。

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。