第三回IAIR学術大会10/28.29

IAIR学会の余韻

From: 関東認定インストラクター松井真澄

IAIR

こんにちは!

IAIR関東支部認定インストラクター

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナーの松井真澄です。

 

昨日、一昨日は「第1回国際統合リハビリテーション学術大会」が開催されました。

参加された皆様、改めてありがとうございました!

参加できなかった皆様、来年は10/29,30に開催予定ですので、ぜひご参加下さいね!

 

僕はスタッフとして参加させていただきましたが、とりあえずめっちゃ楽ませていただきました。笑

 

 

僕自身もたくさんの学び、気づきを得ることができ今後の活動の参考になることばかりでした。

 

 

何度も聞いたかもしれませんが、やはりこれからは統合医療。

僕たち療法士は様々な形でこの統合医療に関わっていく、中心を担っていくことが出来ると思っています。

 

 

おのころ心平先生の枠組みを壊す(広げる)お話

山本竜隆先生の多角的な視点のお話

この辺りは特に僕が最近考えていることとかなりリンクすることもあり、いろいろ考えながら聞かせていただきました。

 

 

僕が現在主に携わっているヨガやフィットネスの業界。

厳密に言えば現在は医療とはちょっと距離がある感もありますが、この業界でも療法士が入ることでもっと可能性が広がります。

 

 

研究や論文、技術の研鑽など知識や技術を深めていくことはもちろん大切。

それと同じくらい大切な事がもう一つ。

僕たち療法士が出来ることをもっと世間にアピールする事。

僕たちにはもっとできることがたくさんあります。

それは医療の外に出て、めちゃめちゃ感じました。

 

 

まだまだ理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のこと、何をする人たちなのかということを知らない人はたくさんいます。

もっともっと、僕たちはこんなことが出来る。ということを世の中に知ってもらうことはしていかなければならないと思っています。

 

 

統合医療が当たり前に。

療法士の力を発揮できる場所をもっと色々な場所で。

 

 

一人一人の力で実現していきましょう。

 

 

松井にしては暑苦しい記事。笑

そんな気持ちにさせてくれる2日間でした。

 

 

 

 

 

 

P.S.

学会会場では新商品のアロマスプレーが大好評でした。

百聞は一見に如かず。何がそんなにすごいのか、気になる方はぜひ。

http://iairjapan.jp/aroma/

P.S.2

私ごとですがヨガ教室もやっているので、興味があれば是非!

平日ですが、朝も夜もやってます。

9/10 渋谷20:00〜21:00

お申し込みはこちらから

→体を整えるヨガ教室

sav.stha@gmail.com でもお申し込み受け付けております。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!!

IAIR関東 認定インストラクター

理学療法士

ヨガインストラクター

パーソナルトレーナー

松井真澄

[IAIR 関東支部フェイスブック] いいね!を押して連載コラムをチェック!
https://www.facebook.com/iairkanto

—<<お願い>>——————–—————————–

【IAIRメルマガ】をお知り合いにご紹介ください。

メールマガジンの購読はもちろん無料。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。

無料メルマガの登録はこちらから。

http://www.irajapan.com/melmaga

 

IAIR公式メルマガにご登録ください!

IAIRニュース

・IAIRコンセプトとアプローチについて
・IRTについて
・CVAに対するアプローチについて
・セラピストの為のセルフコンディショニングについて
・女性セラピストについて
・統合医療とリハビリテーションについて
・リハビリ職者の為のマネジメント講座
・リハビリ現場でのアロマ活用について
・IAIR Radioの配信情報
・無料動画セミナーの配信情報
・認定講座の案内、割引情報
が今後配信されます。
  *Gmail等、PCメール推奨です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

精神科にて13年勤務し、心身へのアプローチ法を習得、実践して来た。 IAIR顧問の仲村に師事。認定アドバンスインストラクターとなる。 2013年に独立し、精神科作業療法士に自信を取り戻してもらう事を目的に、齋藤の行ってきた作業療法の構成法や身体アプローチ法を伝える講習会活動を本格的に開始。年間のべ1000人以上の療法士に教鞭をふるう。 より科学的なエビデンスをアクティビティに取り入れるため、セロトニン研究の第一人者東邦大学名誉教授有田秀穂医師、脳と学習の世界的権威トニーブザン氏らに師事。精神科で行われている作業療法やレクリエーション、集団セッションの可能性が大きく広がる。